横濱帆布鞄「045」の編集長使用モデルがレコメンドモデルになる

横浜をブランドにする。その強い想いから、お洒落なバッグを発信し続ける横濱帆布鞄

関内新聞では、その存在をいち早くキャッチして、2014年1月20日に『【気合】意気込みが横浜ブランドを叶えた!横濱帆布鞄「045」』と題うって記事にしました。

その出会いから、そのお洒落なバッグ達を見つめ続け、そしてそのお洒落なバッグを取材活動の中で愛用しています。

関内新聞編集長リコメンド①

取材先でも、「045って何?」「そのバッグ可愛いね。」「欲しい!」など、色々な方々から言われるようになり、関内新聞編集長としても、ちょっぴり鼻が高い思いをさせていただいていました。

 
大人気です!

横濱帆布鞄のショップに立ち寄るたびに、日々このバッグのおかげで、横浜好き関内好きの人たちと会話が弾んでいると伝えにいき、そしていよいよこのような素晴らしいことが実現しました。

 

関内新聞編集長リコメンド

な、なんと!

編集長が愛用しているショルダーバッグだけでなく、同デザインのトートバックまでも、関内新聞公認として関内新聞のロゴマークが刻印され、045USMC Web Shopの限定商品として、販売が開始されることになりました。

関内新聞:M14B14 Souvenir Shoulder Bag
関内新聞編集長リコメンド③

関内新聞:M14B13 Souvenir Tote Bag
関内新聞編集長リコメンド②

ショルダーとトート。それぞれ緑とオレンジの2色が準備されています。洋服に合わせてバッグも着替える。用途に合わせて、ショルダーとトートを使い分ける。

横浜をブランドにした「045」バッグに関内新聞のロゴが刻印され、地元横浜・地元関内を愛する皆さんに使っていただきたいですね。

045USMC Web Shopのみの限定販売商品

関内新聞 M14B14
  • 本体サイズ:
    W390mm D50mm H380mm
  • 本体素材:
    武鑓綿帆布8号
  • ショルダー:
    50mm幅綾織テープ、長さ1,200mm(長さ調整可)
  • 製品重量:255g
  • 生産国:日本製
  • 通常価格:4,200円(税込4,536円)
  • 購入ページ:www.045usmc.com
編集レコメンドショルダー


関内新聞 M14B13
  • 本体サイズ:
    W340mm D30mm H400mm
  • 本体素材:
    武鑓綿帆布8号
  • ハンドル:
    25mm幅綾織テープ、取っ手長さ320mm-560mm
  • 製品重量:195g
  • 生産国:日本製
  • 通常価格:3,600円(税込3,888円)
  • 購入ページ:www.045usmc.com
編集レコメンドトート



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20141105ratatouille_eyeラタトゥイユのフランス料理教室―レストランの味が食卓に乗る!

次の記事20141110zombie_eyeちょっと腐ってみませんか?伊勢佐木町でゾンビ尽くしイベント!

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る