【歴史探訪】-関内の小さな遺跡を訪ねる2 -居留地の防火水槽-

関内地域にある小さな遺構たち

横浜市の関内エリアは、幕末の開港時に突貫工事で作られた街でしたが、外国人居留地が広大で整然と存在していたこともあり、大変特色ある街並みが存在していました。

しかし残念ながら、これら街並みの大半は1923年9月1日の関東大震災で倒壊してしまうことになります。

今日でも関内エリアを散歩すると、そこかしこから当時の遺構を見つけることが出来ます。

今回は、関内大桟橋通り沿いにある、この遺構について説明します。

これは何の遺構だろうか

この遺構は大桟橋通りを、横浜公園から大さん橋に向かって左の歩道を歩く途中、歩道の左側の空き地のような場所に突然現れます。

 
この、地面から少しだけ顔を覗かせたような感じのする、この変な遺構は一体何者なのでしょうか?

近くに案内板がありました。内容を要約しますと…

  • この施設の名前は「旧居留地消防隊地下貯水槽遺構」といいます。
  • 1871年から1899まで本拠地を置いていた居留地消防隊が作りました。
  • 大変しっかりした造りのため、その居留地消防隊がいなくなっても1923年の関東大震災にももちこたえました。
  • 防火水槽の構造がヴォールト(アーチ)構造の天井と、十字補強物による4室構造が、堅固なものにしたようです。
  • 1972年まで防火水槽として使われていました。
  • すなわち100年以上もの間、ここの防火水槽は実際に使用されていました。
  • 実際にこの地には、自治体消防体制発足時の横浜市消防局本部が置かれていました。
  • 日本初の消防車(1914年)、日本初の救急車(1933年)もここから生まれました。
  • 最後は1994年までこの地に日本大通消防出張所がありました。

ということで、この水槽、現在もしっかり貯水されているそうです。この防火水槽のあるところ、実は日本の消防救急発祥の地だったんですね。

こんなプレートもありました。

しかし、どういういきさつでここが「消防救急発祥之地」になったのでしょうか。

それは、幕末の開港時に起きた事件にまで遡ります。その事件とは、1866年11月に発生した通称「豚屋家事」だったのです。

当時の横浜開港場の末広町にあった豚屋鉄五郎宅から火事が発生し、関内の日本人町の三分の1、外国人居留地の四分の1を焼いてしまいました。

その事件が元で、横浜の防火対策が始まるのですが、居留地外国人の主導で進められたようです。従って、従来の「江戸町火消し」のような消防隊にはならずに、当時の欧米の組織形態に従ったものになりました。

それが先ほど紹介した1871年開設の「居留地消防隊(Yokohama Fire Brigade)」です。これが、現在日本全体に広く制度化されている、消防救急体制のはじまりです。

この遺構は、丈夫に地中に大半埋め込まれてますから、いつまでも大切に保存してほしいですね。

おわりに

関内を歩くと、思わぬところに歴史の遺物・遺構が転がっています。それはまるで先日より日本でも配信され始めた「ポケモンGO」のモンスターようです。

横浜の歴史遺物・遺構とモンスターを同列に並べてしまうのは少々憚られてしまいますが、関内の街角をちょっと観察するだけでいろんなものが見つかるのは、なんだかとても楽しいものです。

これからも随時見つけていきたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事関内の大人婚を演出―ウェディングプロデューサー黒木和架子さん

次の記事横浜DeNAベイスターズのシンボルデザインがマンホールになる!?

この記事の著者

佐野 文彦

佐野 文彦博士

滋賀県で生まれ、学生時代を福井で過ごす。社会人になってからは、横浜を生活拠点としている。本業の傍ら、ジャズやゴスペル・ファンクなどでサックス演奏や、コーラスグループでの合唱活動も行っている。横浜が自分の歌や演奏で満ち溢れるといいなどと、大風呂敷な夢を持ち歩いている。彷徨うような街歩きが大好き。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

4月
29
11:00 AM Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
4月 29 @ 11:00 AM
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+ @ cafe/dinning PLUS | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年4月29日(土) 場所:cafe/dinning PLUS(横浜市中区蓬莱町3-107-1 モナーク関内大通り公園前1F) 出店:Palm trees/SHinetieees Glitter/Rosetime/アミュレット/ハンドヴェルカー
5月
16
7:00 PM 四角いピザ ライブパーティー@Bar...
四角いピザ ライブパーティー@Bar...
5月 16 @ 7:00 PM
四角いピザ ライブパーティー@Bar NORGE @ Bar NORGE | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月16日(火) 場所:Bar NORGE(横浜市中区山下町217番地) バンド:ボーカル:Maria Fanouraki/キーボード:岩本 整/バイオリン:土屋 涼 Live:19:30〜19:50/20:30〜20:50/21:30〜21:50 主催者コメント BAR本牧イタリアンガーデン(IG)が提供し続けてきた四角ピザに、様々な店舗の個性を加え、皆様に楽しんでいただく企画がついにIGオーナー八木さんの発案により始まりました。 NORGEでは四角ピザに、ノルウェー産のチーズやサーモンを加え、提供させていただきます。 その記念に、本牧が産んだミュージシャン マリアさんをお招きして、5月16日(火)に本牧四角ピザNORGE販売記念ライブパーティーを行います。 中華街NORGEで、マリアさんの歌声と美味しい四角ピザとお酒を、皆で楽しみましょう。 関連記事 IG(イタリアンガーデン)で初めて本牧の夜を満喫してきた(本牧新聞)
5月
27
12:00 PM 日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
5月 27 @ 12:00 PM – 3:00 PM
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎 @ 地酒や文次郎 | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月27日(土) 場所:地酒や 文次郎(横浜市中区尾上町3-40 第二柳下ビル1階) 時間:12:00~15:00(11:30 Open) 会費:4,500円 定員:30名様 主催者コメント ― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!! そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有できるよう、月に一度の蔵元交流会を開催しています。 第四十五回は、千葉県君津市「藤平酒造」より藤平淳三さんをお迎えします。 創業1716年、古くから城下町として栄えた千葉県久留里(くるり)の町は「久留里の名水」が湧き出る地域として知られています。 明治時代に伝わっていた上総掘りという井戸掘り技術を使って深さ数百メートルの井戸が掘られ清く湧き出る名水は、昔から現在に至るまで人々の生活の源として欠かすことのできないものになっています。 この名水をもとに福祝は醸されています。 参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。 ※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。 関連記事 【北雪】日本酒の会では美味しいお酒が存分に味わえるジャン! 【意地】頑なな職人魂が出汁にしみ出るおでんを食わす文次郎! まるでフレンチ!?想像を超えた一皿が登場するおでん屋「文次郎」
ページ上部へ戻る