関内にカクテルの花が咲いた日~第2回「カクテル・ショウ」開催

そしてブース同士の距離が近いので、二人のバーテンダーさんがシェイカーを振るシーンをいっぺんに見られるという、なんとも贅沢なこともできちゃうわけです。

田村さんと北條さん
人と人の肩の間から必死に撮った一枚です。

各ブースの賑わいの中、続々と登壇されるバーテンダーの皆様。

中村さん②

佐藤さん

関谷さん

バーテンダーさんがこんな風に、マイクの前で解説する姿を目にするというのもレアですよね!

ちなみに、各回のお客さんの様子はこんな感じです。

会場の様子②

人、人、人…!

撮影もOKというオープンなショーなので、みなさんカメラを持って各バーテンダーさんのパフォーマンスに釘付けです。

荘加さん

小作さん

井田さん

山本さん

田村さん③


ページ:
1

2

3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事festa2_eye第2回関内フード&ハイカラフェスタで街が盛り上がった文化の日

次の記事doushimura_eye横浜の水源・道志村を考える~飲食店経営者が中心となった横浜会

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る