夜を彩る光の回廊「イセザキ☆ライト」~クリスマスコンサートも

10月31日から来年1月31日まで、イセザキ・モール1・2St.(1・2丁目)では5万球のLEDライトが夜を彩る「イセザキ☆ライト2014」が開催されています。

イセザキライト①

毎年変わるイルミネーションテーマ。今年はノーベル賞カラーのブルーライト

2003年にスタートして今年で12年目を迎える「イセザキ☆ライト」は、訪れた人を楽しませたい、という思いから毎年異なるテーマを設定。テーマはその年に話題になった出来事をもとに商店街のメンバーで決定しているそうです。

今年はノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇さんが開発した青色LEDをテーマに、ブルーライトが幻想的な夜空を作り出します。

開催期間中、色鮮やかな光のオブジェが輝きを放つ400mのイセザキ・モールはまさに光の回廊!見ごたえ十分、いつもとは違う雰囲気が楽しめちゃいます。

ちなみに、オリンピック招致が決まった2013年は5色のオリンピックカラーを使い、羽田国際化が決まった2010年は飛行機がまるで飛んでいるかのような風景を光で表現したのだとか。

イセザキライト②

イセザキライト③

観ている人まで歌いだす?地元密着のクリスマスコンサート

クリスマスコンサート

「イセザキ☆ライト」実施期間中の12月23日に開催されるのが、今年で9回目を迎え定番イベントとなった地元住民によるクリスマスコンサート「ISEZAKI CHARITY CHRISTMAS STAGE」。商店街メンバー中心に結成されたコーラスや、近隣小中学校の吹奏楽部による演奏が繰り広げられます。

コーラスの曲目は誰もが知っているクリスマスソングばかり。毎年、訪れた人は子供から大人までみんな一緒になって歌いだし、モール全体にクリスマスソングが響き渡るそうほどの盛り上がりを見せるそうです。

地元住民が作り上げているからこその魅力がギュッと詰まったイベントは、クリスマス気分をさらに盛り上げてくれること間違いなしです。

「イセザキ☆ライト」なら幻想的な星空を眺めながらショッピング、なんて贅沢な時間を過ごすことができちゃいます。数多くのイルミネーションが煌く横浜で、ロマンチックな冬の夜景めぐりに出かけましょう♪

 

イベント概要

イセザキ☆ライト2014
  • 日時:
    2014年10月31日(金)~2015年1月31日(土)
    17:00~22:00
  • 住所:
    横浜市中区伊勢佐木町1・2丁目
    (会場:イセザキ・モール1・2St.)
ISEZAKI CHARITY CHRISTMAS STAGE
  • 日時:
    2014年12月23日(火・祝)
    11:00~16:00頃
  • 住所:
    横浜市中区伊勢佐木町1・2丁目
    (会場:イセザキ・モール1・2St.)


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20141110zombie_eyeちょっと腐ってみませんか?伊勢佐木町でゾンビ尽くしイベント!

次の記事20141118yoshidabashi_eyeココが「関内」と「関外」の境界線!隠れ歴史スポット「吉田橋」

この記事の著者

田村 里佳

田村 里佳

1984年生まれ。愛知県名古屋市出身。横浜市在住。大学卒業後、食品メーカーで広報やマーケティングに携わる。もともと書くことが好きだったこともあり、ライター講座に通ったことをきっかけに7年間の勤務を経てフリーライターに転身。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る