王道から変わり種まで!「関内酒場」の串カツで魅惑の昼飲みを♪

串カツといえば、席にでーんと置いてあるサラサラのソース。わたしはこれにど~っぷりつけて食べるのが好きです。

関内酒場のソース

たっぷりつけないと、二度漬け厳禁がお約束ですから。

関内酒場のTシャツ

男は背中で語る、っていうやつです。

そして3つ目は、「名物鶏から」!

関内酒場の鶏から

にんにく醤油の下味と胡椒がきいていて、ビールと最高にマッチします。ボリュームも満点です。

とかなんとか言ってるうちにビールは空になりましたので、続いてハイボールをいただきましょう!

関内酒場のハイボール

一見ふつうのハイボールですが、実は他とはちょっと違うんですよ。炭酸の設定が強めになっている「強炭酸ハイボール」ということなんです。

たしかに、ひとくち口に入れるとシュワシュワ感が刺激的!!串カツ、から揚げといったガツン系メニューに合わせるにはちょうどいい感じ。

ちなみに、サワー類もすべて炭酸強めということですので、刺激を求めるアナタにぴったりです。

さあさあ、盛り合わせ以外の串もいただいちゃいましょう!

こちらは店長さんオススメ、人気のタルタルシリーズの二品。左が「白身タルタル串」、右が「チキン南蛮串」です。サクサクの衣にはタルタルソースも合いますよね~。チキン南蛮串の方は揚げた後に南蛮液につけていて、通常のチキン南蛮とチキンカツのあいの子みたいな感じでしたよ。

関内酒場の変わり串

そして気になるのが、メニューの一角を占める「変わり種串」。これは、頼まないわけにはいきません…!

関内酒場のメニュー②

ということで、中でもなんのことかまったく想像のつかなかった「旨うまカレーパン」と「雪見だいふく」を注文。

まずは旨うまカレーパン。なんでしょう、コロンとしたこの愛らしいフォルム…。

関内酒場のカレー串

中はこのようにカレーがびっしり!そしてもっちもちの食感が楽しい♪女性に人気があるそうですが、それも納得です。

関内酒場のカレー串②


お店詳細


ページ:
1

2

3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事sumiyoshi_eye秋晴れの中、住吉町入船通り秋まつりで秋の味覚を堪能してきた!

次の記事bunjiro2_eyeまるでフレンチ!?想像を超えた一皿が登場するおでん屋「文次郎」

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る