門外不出で受け継がれる老舗・喜久家洋菓子店舗の逸品ラムボール

元町商店街は歴史や品格を大切にしながら街づくりをしているからか、今でも足を踏み入れた瞬間からゆったりとした時間が流れるような気分になります。

その元町商店街の真ん中辺りに、老舗洋菓子店「喜久家洋菓子店舗」があります。

喜久家洋菓子店舗の創業当初1924年の元町は、多くの外国人達で賑わっていたところ。

そこに西洋婦人が喜久家さんの職人さんにレシピを持ち込んでケーキが作られたことから始まり、次々各国のケーキが作られていったというエピソードは有名な話です。

その数あるレシピの中から今でも受け継がれているのが、横浜を代表する定番スイーツとして人気を誇る「ラムボール」。(220円・税別)

直径5センチ弱の丸いお菓子は口にすると、しっとりとして生地馴染みが良く、レーズンが入っていてほんのりラム酒の香りが広がります。

この大人のスイーツは、ウイスキーやワインなど洋酒にもあいそう。

これは「食べ歩き」ではもったいない気もするけれど、暖かくなってきたらワインを持って公園で頂くのも良いかもしれませんね。

う~ん、しあわせの味でした。

ショップデータ

KIKU-YA・喜久家洋菓子店舗
  • 横浜市中区元町2-86
  • TEL:045-641-0545
  • 営業時間:10:00~19:30/10:30~18:20(月)
  • 定休日:不定休(第3月曜日、または第4月曜日、ただし、当日が祝祭日の場合、営業)


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事JR関内駅北口が大きく変わります。果してどのように変わるか?

次の記事冊子版「飲食店マップ 2017年冬版」配布開始のお知らせ

この記事の著者

佐々木 翠

佐々木 翠ディレクター

幼い頃、初めて家族旅行に来たのが横浜山下町。その思い出のこの街に居を移し、早くも17年。ほぼ関内または関外エリアを中心にどっぷりと街に馴染み、愛犬と暮らしています。新旧交えた横浜関内地区について独自の調査により知り得た地元情報を、それぞれの人間ドラマと共に、関内の街をディープに発信していきたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

4月
29
11:00 AM Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
4月 29 @ 11:00 AM
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+ @ cafe/dinning PLUS | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年4月29日(土) 場所:cafe/dinning PLUS(横浜市中区蓬莱町3-107-1 モナーク関内大通り公園前1F) 出店:Palm trees/SHinetieees Glitter/Rosetime/アミュレット/ハンドヴェルカー
5月
16
7:00 PM 四角いピザ ライブパーティー@Bar...
四角いピザ ライブパーティー@Bar...
5月 16 @ 7:00 PM
四角いピザ ライブパーティー@Bar NORGE @ Bar NORGE | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月16日(火) 場所:Bar NORGE(横浜市中区山下町217番地) バンド:ボーカル:Maria Fanouraki/キーボード:岩本 整/バイオリン:土屋 涼 Live:19:30〜19:50/20:30〜20:50/21:30〜21:50 主催者コメント BAR本牧イタリアンガーデン(IG)が提供し続けてきた四角ピザに、様々な店舗の個性を加え、皆様に楽しんでいただく企画がついにIGオーナー八木さんの発案により始まりました。 NORGEでは四角ピザに、ノルウェー産のチーズやサーモンを加え、提供させていただきます。 その記念に、本牧が産んだミュージシャン マリアさんをお招きして、5月16日(火)に本牧四角ピザNORGE販売記念ライブパーティーを行います。 中華街NORGEで、マリアさんの歌声と美味しい四角ピザとお酒を、皆で楽しみましょう。 関連記事 IG(イタリアンガーデン)で初めて本牧の夜を満喫してきた(本牧新聞)
5月
27
12:00 PM 日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
5月 27 @ 12:00 PM – 3:00 PM
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎 @ 地酒や文次郎 | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月27日(土) 場所:地酒や 文次郎(横浜市中区尾上町3-40 第二柳下ビル1階) 時間:12:00~15:00(11:30 Open) 会費:4,500円 定員:30名様 主催者コメント ― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!! そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有できるよう、月に一度の蔵元交流会を開催しています。 第四十五回は、千葉県君津市「藤平酒造」より藤平淳三さんをお迎えします。 創業1716年、古くから城下町として栄えた千葉県久留里(くるり)の町は「久留里の名水」が湧き出る地域として知られています。 明治時代に伝わっていた上総掘りという井戸掘り技術を使って深さ数百メートルの井戸が掘られ清く湧き出る名水は、昔から現在に至るまで人々の生活の源として欠かすことのできないものになっています。 この名水をもとに福祝は醸されています。 参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。 ※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。 関連記事 【北雪】日本酒の会では美味しいお酒が存分に味わえるジャン! 【意地】頑なな職人魂が出汁にしみ出るおでんを食わす文次郎! まるでフレンチ!?想像を超えた一皿が登場するおでん屋「文次郎」
ページ上部へ戻る