2016年3月3日

クイーン・エリザベス号、今年は大黒ふ頭の貨物用岸壁に着岸予定

森本 康司 森本 康司

2014年3月に横浜港に初入港したクイーン・エリザベス号。2015年は悪天候の影響で寄港せず、2年ぶりとなる横浜入港は大黒ふ頭に着岸する予定。久しぶりにお目見えする豪華客船の素敵なシルエットは、羨望のまなざしで遠目に見るしかなさそう…

一昨年の2014年。横浜港に初入港したクイーン・エリザベス号が、今年2度目の入港を予定しています。

本来であれば、昨年が2度目の入港となる予定でしたが悪天候のため横浜へは寄港せず。

【2014年に入港した時の記事】

2年ぶりとなる再会に、心を躍らせ待ち望んでいましたが…

クイーン・エリザベス2014年②クイーン・エリザベス2014年③

なんと!
 

横浜市港湾局のホームページに掲載されている情報によると、今年は、大さん橋ではなく、大黒ふ頭の貨物用岸壁に着岸する予定とのこと。

【横浜市港湾局のホームページ】

残念!
(._.)

クイーン・エリザベス2014年④クイーン・エリザベス2014年①
2年ぶりの入港を楽しみにしていましたが、今年は遠目に眺めに行くしかなさそうです。

とは言っても、これほど大きな客船ですから、遠目に見てもその大きさは伝わるんでしょうね。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る