正にラーメン街道!?長者町5丁目から阪東橋までに8軒が腕を振るう

麺や宴

麺や宴

そして間もなく阪東橋の交差点に着こうかとするところで、黄色の大きな看板が目印のラーメン屋があります。その名も麺や宴

こちらのお店、実はラーメン屋でありながら、オープンするのは夜から。そして営業は明けの早朝までとラーメンを食べるだけでなく、飲むのにも嬉しいお店なのです。

麺や宴には、醤油・味噌・塩の王道3種のラーメンのほか、脂ラーメンや野菜ラーメンなどメニューも豊富。カウンター6席ほどの小さなお店で飲んでいる客も多く、すぐに満席になってしまいますが、空いていると思ったら迷わず扉を開けてほしいお店です。


来月には、新規出店の8軒目がオープンするこのエリア。小紙では勝手にラーメン街道と名前を付け、今後の動向に注目していきたいと思っています。


ページ:
1 2 3

4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事kiraku_eye【喜楽】雰囲気抜群に妄想が止まらない㐂樂(きらく)に耽る夜!

次の記事ramen_eye2地球規模のラーメン店からカレーラーメンまで!こちらも8軒が乱立

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る