地球規模のラーメン店からカレーラーメンまで!こちらも8軒が乱立

鎌倉街道の曙町付近が、実はラーメン激戦区ではないかと、数日前に「正にラーメン街道!?長者町5丁目から阪東橋までに8軒が腕を振るう」というタイトルでレポートしました。

狭いエリアに8店舗も密集してラーメン屋が軒を連ねているので、確かに激戦区であると考えられるため小紙では勝手に「ラーメン街道」と名付けて様子を見守ることにしました。

これで一安心!?と思っていたところ、実は他にも同様の地域があることを発見。それは長者町1丁目から9丁目、そして日ノ出町駅に突き当たる「横浜駅・根岸道路」です。

地球の中華そば

地球の中華そば

長者町1丁目の方から日ノ出町に向かう一番最初にあるのが、地球の中華そば。地球と書いて「ほし」と読ませるようで、発声すると「ほしのちゅうかそば」。何とも壮大な味を連想させるネーミングです。

小紙がつかんだ情報によると、ランチ時には行列ができるという人気店です。

Twitter上でも、うめぇ美味しいうますぎる~と評判の様子。

筆者、まだ未体験のため、近いうちに潜入してみたいと思います。

ラーメン&カレー 太源

太源

続いての登場は、ラーメン&カレー 太源。長者町1丁目からと言いつつも、実際にはイセザキ・モールを越えてからの長者町6丁目からラーメン店が軒を連ねます。

ラーメンとカレー??と思わず突っ込んでみたくなる看板ですが、この太源は関内っ子だったら誰もが知っているお店のよう。長い歴史の中で独自に作り上げたニンニクを効かせたラーメンが人気の秘訣の洋です。



ページ:

1

2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事ramen_eye正にラーメン街道!?長者町5丁目から阪東橋までに8軒が腕を振るう

次の記事izack_eye【発見】驚きの新スタイル居酒屋感覚のバーすなっく居ZACKに唸る

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る