時にはおしゃれして出かける週末の夜ーレストラン・パーティ開催

Let’s go to PARTY on the weekends !

スイッチをONにして全力で走る日があるからこそ、OFFの日には「非日常」を。

時にはドレスアップして、大人の社交場で最高の一皿を味わいながら会話を楽しむ ― そんな場を演出した、関内の大人による関内の大人のためのパーティ「大人の街・関内 RESTAURANT PARTY 2016 WINTER」が11月19日(土)に開催されました。

このパーティは関内新聞編集長が立案し、ウェディングプランナーの黒木和架子さんをプロデューサーに迎え、ドレスレンタルショップ「By Magic」、会場となった「幸せな一皿 洋食のtaku.」の4者がコラボレーションした企画。

小紙編集長の「関内のレストランでおしゃれなパーティを」という想いに賛同したメンバーが今年夏ごろより構想し、この日ついに実現を果たしたという編集長肝いりのイベントです!

このパーティいちばんの特徴はドレスコード。

男性はジャケット着用、女性は“Red or Green”をとり入れるというもの。

そしてこのドレスコードに全面協力してくださったのが、ドレスレンタルショップ「By Magic」

事前予約をしておけば、ドレスも靴もアクセサリーもすべて無料でレンタルができるという、女性限定の嬉しいこのパーティ参加の特典がありました。手持ちのアイテムに“Red or Green”が無くても心配はいりません。


たくさんのアイテムに目移りしながら、パーティのために自分ピッタリの一着を選ぶ時間もまた「非日常」ですよね。


ドレスアップが完了したら、早速パーティ会場の「幸せな一皿 洋食のtaku.」へ。

会場に到着するとまずいただけるのが、その彩りにうっとりさせられてしまうウェルカムドリンク。

スパークリングワインベースのこのカクテルは、今回のパーティをプロデュースした黒木和架子さんがバーテンダーの相馬広太さんに依頼し完成した、この日のためのオリジナルカクテル。ドレスコードにちなんだ“Red or Green”のカクテルとは、さっそく粋な演出です♪

好きな色のドリンクをチョイスしたら、いよいよ会場の中へ!

出迎えてくれたのは、かわいくておしゃれな装飾の数々。これらはすべて黒木さんが用意されたもの。思わず写真におさめたくなる、フォトジェニックなものばかりでした!


こちらは、会場のあちこちに飾られていたシンボリックな大きなお花。

実はよく見ると…

画用紙でできているんですよ!!

身の回りにあるちょっとした材料も、黒木さんの手にかかればこんなに華のある装飾に変身しちゃうことに驚きです。

そして時刻は19時。会の司会進行であるシンガーソングライターのサワイリエさんから“Let’s go to PARTY on the weekends!”という声かかり、いよいよパーティがスタートしました!

パーティのお楽しみといえば、やっぱりなんといってもお料理ですよね!ごらんください、この豪華でワクワクする品々を…!


ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事sakenubo_eye吉田新田完成350周年記念プレイベント、酒ヌーボーで盛り上がり!

次の記事3rdparty_eyeハート&ソウルで関内新聞の『創刊三周年記念パーティ』を開催!

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る