癒しのネコ写真185枚!写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」開催中

NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」をご存じですか?動物写真家の岩合光昭さんが世界の街を歩きながら、その土地に暮らすネコたちを撮影した番組です。

ビデオカメラで番組の撮影をする合間に撮った数々のネコ写真が、現在、写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」として放送ライブラリーで展示されています。

みなとみらい線の日本大通り駅3番出口を出ると…

見えてきました!かわいいニャンコのポスター♪そしてありがたい「入場無料」の文字。

放送ライブラリーの入り口8階を目指すと…

ニャンコの大きなパネルと、これまた大きな岩合光昭さんの直筆サインが出迎えてくれました!

こちらは記念撮影コーナーとなっているため、好きなだけ写真を撮ってOK。岩合さんファンにはたまらないスポットです!

撮影禁止のため写真でのご紹介はできませんが、ヨーロッパを中心に、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で撮影された185点もの作品が展示されています。

1辺1メートルを超えるものもあり、写真集を眺めるのとはまた違った楽しみ方ができそうです。

岩合さんのネコ写真は、どれもその土地の空気が味わえるものばかり。「ネコってこんな顔や動きをするのか~♪」と気づかせてくれる自然な写真に癒されることまちがいなしです。写真一枚一枚に添えてある岩合さんのコメントも、ネコへの愛情が感じられてほっこりしますよ。

場内では、展示会に寄せた岩合さんへのインタビュー動画が流れていたのですが、岩合さんの優しい表情や語り口調から、展示されている写真のぬくもりにも納得できました。

 
 
さて、展示場のすぐ横には、たくさんのグッズも販売されています。

ひとつひとつどれもかわいくて、テンションが上がっちゃいます!これだけあると本当に目移りしてしまいます…。

そしてネコ好きの飼い主さん必見はコチラ。

その名も「わが家のネコちゃん写真展」です。

岩合さんの写真を楽しんだ後に愛猫家のみなさんが自慢の息子・娘の写真を貼っていくそうですが、「でもやっぱりウチの子がいちばん♪」と言って帰っていかれるそうです(笑)。

「ウチの子こそ」と思われる方はぜひ、とっておきの一枚を持参のうえお越しくださいませ。

さらに、会場併設の「情報サロン」では「岩合光昭の世界ネコ歩き」の上映会を同時開催しています。これまでに放送された「沖縄」「ウルグアイ」「ノルウェー」「ベルギー」「パリ」の5作品を日替わりで上映。写真でも映像でも、キュートなネコたちの姿を楽しむことができます。(※上映時間 10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30)

「ネコはこたつで丸くなる」冬はまだまだ続きますが、愛らしいネコたちの写真を見ていると、ほっこりあたたかい気持ちになれますよ♪展示は2月12日(日)まで。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

イベントデータ

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」
  • 時間:午前10時~午後5時
  • 会場:放送ライブラリー イベントホール・映像ホール
  • 休館:月曜(月祝の場合は翌日休)
  • 詳細はホームページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20170123_news_eye1月23日午後8時過ぎ、JR関内駅前セルテで火事。はしご車が出る。

次の記事20170201_eye横浜港、官民連携による国際クルーズ拠点を形成する港湾に選定!

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る