【想見】馬車道の夜をおどろきに旨く割烹SOUで季節を思い浮かべる

割烹SOUの晩酌プレート

 
えっ!?…、なに??
 

まずは小鉢に盛られたお通しから…、と勝手に空想を膨らませて、ビールで潤ったのか、空想に妄想を重ねた食いしん坊の脳みそが口の中いっぱいに唾液を分泌させたのか…と、目を瞑りどちらでも良いことを考え、笑みをこぼしながら一品目の料理を楽しみに待っていたところに、何とも鮮やかで、それでいて、可愛らしげに何品もの盛り合わせが運ばれた絵的な瞬間、先ほどのくだらない悩みの回答が、そのどちらでもなく、唾液を大洪水させていることを脳にさえ忘れさせてしまうほどの光景。

割烹SOUの晩酌プレート②

その光景に思わず立ち上がり、運ばれてきた一品目…、いや何品一度に運ばれてきたのかと、その全貌を見ようとした瞬間、大洪水だと思われた口の中は、既にそのキャパを超越し、ゴクリっと唾を飲み込まなければ、ただ食いしん坊の口元から唾液が流れる恥ずかしい姿を作りかねなくなっている。

割烹SOUの晩酌プレート③

そぉ~…。

割烹SOUの焼ごま豆腐

ひょいっ。

割烹SOUのナスのオランダ煮

ぐぅんっ。

 
って、おいおい。そぉ~っと、簡単に箸を伸ばし、ひょいっと、ぐぅんっと、パクパクと次から次に口に頬張るとは、情緒もムードも雰囲気も物語もあったもんじゃない。

 
パクパク隊:
あ、ごめんねぇ~。基本的にあなたのコメントが、句点ばかりで長く続けられ、切るところが分からず、わけのわからないただ長いだけの文章になり始めた時って、決まって分かりにく文になっていることが多いので、代わりに食べてあげようと思ってるのよね。


お店詳細


ページ:
1 2

3

4 5 6 7 8 9

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20140919_releaseeye現代で考えると関内は広いと分かったので関外新聞はじめます!

次の記事20140929_baccoeye【抜群】本格イタリア料理を楽しく食べられるBACCOで呑んだくれる

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る