【想見】馬車道の夜をおどろきに旨く割烹SOUで季節を思い浮かべる

ミニ茶わん蒸し
割烹SOUの茶わん蒸し①

気を取り直して、ここからは主導権を握ってコメントをしていかなくては…。

そうそう。こういった大好き過ぎる程の玉子料理の第一人者「茶わん蒸し」でビシッと決めてやらなくてはな。

茶わん蒸しのように、家庭的で誰だって一度は口にしたことがあるお料理に、どんなコメントを付けるのかというのは、表現力の差が如実に露呈してしまうのさっ。

 
さ、さて。どれどれ…。
 
…。

 
…。

 
あ、あれ??

 
パクパク隊:
ちょ、ちょっと。ちゃんとコメントしなきゃ。
ええ??もしかして…。え?どうしたの???

割烹SOUの茶わん蒸し②

パクパク隊:
…。
…、…。。

 

(o(。・д・。)o)

 

 
な!そうなるだろ?

そうなんだよ。この茶わん蒸し、ただの茶わん蒸しじゃないんだ。
京風の御出汁に、トロッとしたあんかけ。優しい出汁の風味と、あんかけのとろみが優しく玉子のタネを包んでいるようなんだが、そのタネが何か違う。

 

!!

 

そ、そうか!分かった!!

この玉子のタネには、想像をしたこともないが、その存在をさり気なく主張している。

 
パクパク隊:
チーズだよね!

 

(/ω-\*)
あぁ~あ。そこは、こっちの台詞でしょ…。

 

 
もう、簡単に言っちゃうんだからな。

そうだよ。この茶わん蒸しには、チーズが入っているんだ。和風でいて、どことなく洋風…。いや、御出汁とあんかけのトロッ感は、絶対感を持った和風で、チーズが大昔から日本で培われてきた文化でもあるかのように、茶わんの中で新しい世界を作っている。

 
さっきチラッと顔を出した、この店のオーナーシェフとやら。柔らかい笑顔で優しく話してくれると思っていたが、涼しい顔をしてサラッとこれほどまでの逸品を投入してくるとは。

 
新サンマのお刺身
割烹SOUの新サンマのお刺身①

よしよし。

衝撃が強すぎた、茶わん蒸しに続いては、この季節の代名詞ともいえる、この刺身。

秋といえばサンマ。サンマといえば秋。それが日本の秋って言うもんさ。


お店詳細


ページ:
1 2 3 4

5

6 7 8 9

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20140919_releaseeye現代で考えると関内は広いと分かったので関外新聞はじめます!

次の記事20140929_baccoeye【抜群】本格イタリア料理を楽しく食べられるBACCOで呑んだくれる

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る