【正夢】酔い締めに食べる大将の寿司で、正しく〆る一夜の遊覧。

おまかせ握りを一人前…

sushihiro_001

本当に贅沢だな…

散々っぱら飲み歩いた夜の〆。それがこんなにしつらえの良いカウンターに座り、目の前に大将の華麗な仕事っぷりを見ながら寿しをつまめるとは…

sushihiro_001

きじはた

ほー。「きじはた」とな…

普段は回る回るで見ただけでパクッといってしまうところばかりだったから、一貫一貫の魚を知ったうえで食べるのも嬉しいもんだな。

それにしても、このきじはた。しっかりした弾力があり、程よく引き締まった甘みも感じる。何ともビールに合う美味さじゃないか。

sushihiro_001

んん?

随分と厚みのあるネタ。程よいピンクかかった身に、何やら可愛いものが鎮座している。

ネタが何だかわからないけど、この見た目にのんびりとは構えてられんな…

 

パクっ

 

何とも弾力のある歯ごたえ。それに上に乗っていた物体が口の中で良いアクセントを付けてくれる。

sushihiro_001

大将:
それは「かさご」だね。上に乗ってるのが肝。

お客さん、かさごの頭って見たことあるかい?

sushihiro_001

大将:
ほら、これがかさごの頭だよ。

 
へぇぇぇ
 

何とも優しそうな顔をしているじゃないか。

職人気質(かたぎ)のムッとした顔を想像していたが、繊細な寿しを握る優しい大将。わざわざ見せてくれたカサゴの頭に目が向くことなく、気になったのはそっちの方。

お店詳細


ページ:
1 2

3

4 5 6 7

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事iccho_eyeジューシーな鶏はインパクト大!地鶏や 一鳥で大人の味わいを!

次の記事bunjiro_eye新鮮な刺身が付いたボリューム満点ランチが980円で食べられる

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る