手相、タロット、算命学…中華街の占い館をハシゴして盛り上がる

中華街でタロットカード占い②

カードが揃いました!

中華街でタロットカード占い③

そして龍先生、開口一番…

「…ハッキリ言っちゃっていい?」

占いの龍珠玉先生④

ひーっ!なんかこわい!緊張度MAX!

 
「しばらくはね、ときめくようなご縁がなさそうね」
「ええーっ!」叫ぶ友人(笑)。

うん……なんというか、まあ、こういうことがあるのも占いの面白さの一つですよね…。

鍵となるカードについて解説をしてくださり、今がどういう状態なのかを教えてもらいます。死神のカードも出っちゃったりしてね…。聞いているこっちもドキドキしちゃいます。

占いの龍珠玉先生⑤

もちろんこの後いつから運気がよくなるのか、どうすればいいのか、といったアドバイスもいただけたので安心してください!

そしてもう一人の友人は「紫微斗数」(しびとすう)という方法で占ってもらいました!ちなみにこの占いでは、生年月日のほかに、自分が生まれた時間も必要でした。(友人はその場で実家に電話して聞いていました。)

ここでもタブレット登場!手計算だとすごく時間がかかるので、タブレットがあることでより正確に、速く鑑定ができるそうです。

中華街で占いの紫微斗数

「あなたは色っぽい男性が好みね」
「あとね、仕事は絶対やめない方がいいわ」

等々…恋愛・結婚だけでなく、広く鑑定してくださいました!

そしてやっぱり、先ほどの算命学や手相と似た結果が出るんですよね…
占い館をハシゴしたのは初めてですが、同じことを言われると、そりゃもう信じてしまいますよね…!

龍先生も、とっても親身になって話を聞いてくださいました。ありがとうございました!

占ってくださったのは…

金開運招福ストア笑顔 龍 珠玉 先生
  • 土・日・月曜日にいらっしゃいます。
  • 今回紹介したタロットと紫微斗数のほかに、手相、家相、気学など様々な方法で占ってくださいます!占いたい内容によってどの方法で占うかを相談することもできますよ!

 
というわけで、2か所、計4種類の占いが終了。「これから何やればいいかわかった!」と、友人達はスッキリした表情で中華街をあとにしました…。

中華街にはまだまだたくさんの占い館があります。値段もやり方もさまざま。信じる信じないは人ぞれぞれだと思いますが、友達同士でワイワイ占ってもらうのも中華街の楽しみ方の一つですよ!


ページ:
1 2

3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事daycocktail_eye【爽快】明るさ残る時間に楽しむDayCocktailで真打の技術を見る

次の記事20160205_bay_eyeマスコットキャラクター「マリンくん」限定復刻! -ベイスターズ

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る