お寿司記事一覧

  • 2015年7月1日

    【正夢】酔い締めに食べる大将の寿司で、正しく〆る一夜の遊覧。

    関内から大通り公園沿いを酔い醒ましにのんびり歩けば、そこには優しい大将がにぎる繊細な寿しがある。深夜までやっている寿し彦呂で気軽に気取らずツマむ寿司で一日の〆を確実に決める。照れ笑いを隠さない大将との会話もきっと楽しさになる。

  • 【広告】

    飲食店ホームページならエイスオーシャン

    関内新聞を運営するエイスオーシャンが提供するスマホ対応飲食店ホームページプラン。初期費用0円、月額固定(10,800円)で始められ、運営サポートまでついた関内エリアの店舗限定のお得なホームページサービスです。関内新聞のサポーターとして、各種特典もついています。

エリアから記事を探すArea Search