お寿司記事一覧

  • 2015年7月1日

    【正夢】酔い締めに食べる大将の寿司で、正しく〆る一夜の遊覧。

    関内から大通り公園沿いを酔い醒ましにのんびり歩けば、そこには優しい大将がにぎる繊細な寿しがある。深夜までやっている寿し彦呂で気軽に気取らずツマむ寿司で一日の〆を確実に決める。照れ笑いを隠さない大将との会話もきっと楽しさになる。

  • 【広告】

    関内新聞に広告を掲載しませんか?

    関内エリアでビジネスを行っている企業様、関内エリアに在住在勤の方に自社商品をPRされたい企業様は、ぜひ広告出稿をご検討ください。当サイトへのアクセスの8割以上は、横浜からのアクセスです。そのため、地域にフォーカスした効果的なPRが可能になっています。

エリアから記事を探すArea Search