2013年12月8日(日)

関内エリアの駐車場をマップ化!独自の基準で紹介するジャン!

ページ数(2/2)
森本 康司 森本 康司

太田町パーキング

太田町パーキング

関内で飲んだ時に便利なのが太田町パーキング。太田町通りと関内仲通りの交差点にあるタワー式の駐車場。関内のど真ん中といっても過言じゃない立地にあります。

最初の60分/300円:以後20分/100円
最大料金1,500円
泊り26:00~7:00(入出庫不可)300円
収容台数:60台

この立地にありながら驚きなのが泊りの料金。最初から飲むとわかって関内に車で来る人は、この太田町パーキングの泊り駐車を検討するのもよいかもしれませんよね。

ただし入出庫ができないので急な予定変更には対応できませんが、計画的に利用すると意外に便利な料金体系かもしれません。

 
東洋カーマックス 常盤町3丁目駐車場
東洋カーマックス 常盤町3丁目駐車場

駐車場が密集する常磐町3丁目エリアで一際面白い料金設定をしているのが、東洋カーマックス 常盤町3丁目駐車場です。

その敷地内ですべてのスポットにアクセスできず、メイン通りから2回の右折をさせて反対側から停めるスポットについては、最大料金を安く設定している。アイディアですね。

最大料金8:00~22:00
1番~3番車室1,800円
4番~5番車室1,600円
収容台数:5台

と、2回右折をして回り込んだだけで、200円も安くなるんですよ!

それにしてもアイディアですよねぇ…。反対側に回るのが面倒って人が多いのか、反対側にスポットがあるってわかり難くなっているのかはわかりませんが、料金看板で面白いと感じた駐車場でした。

関内新聞がもし駐車場を使うことがあったら、まず最初にこの駐車場の4番~5番車室のことを思い出すと思います。

 
三井のリパーク 横浜相生町4丁目第2
三井のリパーク 横浜相生町4丁目第2_01

相生町からは三井のリパーク 横浜相生町4丁目第2を紹介しましょう。こちらも前述の東洋カーマックス 常磐町3丁目駐車場と同じく、特定車室限定の料金設定があります。

全部で11車室あるうち、4車室(4番~7番)には12時間以内の最大料金が2,300円となっています。

なんで?なんで??なんでやねん!!(笑

関内は一方通行の道も多く、駐車場も結構並んであったりするんですね。

そうすると、入れやすいスポットがあいてないと、隣でいいやって、なるんでしょうね。

きっとこの4つの車室に駐車するには、バックで入っていかないとならないし、みんな面倒だから隣に行っちゃうところ、こういった料金設定にすることで、囲い込みを目指そうとしているんでしょうね。

午前8:00~深夜2:00 15分/200円
深夜2:00~午前8:00 30分/100円

最大料金
4番~7番車室限定 2,300円

三井のリパーク 横浜相生町4丁目第2_02

ほらね…、
この最大料金の料金設定がある車室は人気でした。

 
関内駐車場マップ

 
他にも関内には、え?こんなところにも…。

というほど駐車場があるので、駐車場を探すのに一苦労ってことはないと思いますが、激戦のエリアだけあって、どこも特徴ある料金体系をしているので、ニーズに合わせて駐車場を決めるってのもいいかもしれませんね。

また気になる駐車場を見つけたら、このページにアップしていきますね!

(2013.12.13 UPDATE)

1ページ 2ページ

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る