2016年12月13日

南区役所、開館一周年を迎える南公会堂の愛称を決める投票を開始

横浜市南区役所はこの度、南公会堂が開館一周年を迎えるのにあたり、施設の愛称を募集している。事前に募集したところ385点の愛称の応募があり、審査を経て5点を最終候補として選定。その5点から最終投票を行い愛称を決定する。投票はWebからできる。

横浜市南区役所はこの度、南公会堂が開館一周年を迎えるのにあたり、施設の愛称を募集している。事前に募集したところ385点の愛称の応募があり、審査を経て5点を最終候補として選定。その5点から最終投票を行い愛称を決定する。

最終候補として残っている5つの候補は、

  1. チェリーナ
    説明:桜(チェリー)と南を合わせました
  2. ミナーリア
    説明:皆が集まる場所(エリア)
  3. みなみーな
    説明:南と皆を合わせました
  4. みなみん
    説明:南区民みんなに愛されるように
  5. ラフネ
    説明:場所の浦舟町から。ラフィネは仏語で「洗練された」の意。

で、どれも南区や浦舟といった地名にちなんで考えられている。

応募期間は平成28年12月12日~平成29年2月8日。南区に在住・在勤・在学の人なら誰でも投票ができる。投票した人の中から、抽選で20名の人に1,000円の商品券も当たるようで、投票は横浜市南区のホームページから簡単に行えるようになっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る