instagram photos記事一覧

  • 2017年5月25日

    山下公園に隣接する「人形の家」の外壁

    青い目の人形象で有名な山下公園に隣接して「横浜人形の家」という市の博物館があります。ここには世界140以上の国と地域、1万点以上の人形を収蔵しているそうです。山下公園から「ポーリン橋」でアクセス出来ます。

  • 2017年5月17日

    初夏の港町・横浜を散策してはいかが!

    ゴールデンウイークも終わり、いよいよ夏が近づいてきました。夏といえば、やはり海ですね。そこで、一足早く夏の気分を味わいに山下公園に行ってきました。係留されている氷川丸を見るたびに港町の空気を感じます。

  • 2017年5月8日

    ベイスターズ通りの記念碑=煌へGO !

    プロ野球シーズンもいよいよ中盤。ハマスタに応援に行く機会も多くなる季節ですね。ここで、初心に戻って横浜DeNAベイスターズが1998年にリーグ優勝した時を記念して作られた碑=「煌(きらめき)」に優勝祈願はどうでしょう?

  • 2017年4月29日

    水陸両用バスSky Duckに乗りました

    関内の街を走り、横浜の海を進む水陸両用バス「Sky Duck」に乗船乗車しました。2階建てバスほどの高さのある車窓から見る関内の街、安定感をもって進む海の上からの関内の景色を満喫しました。

  • 2017年4月26日

    横浜港「象の鼻防波堤」の魅力とは?

    ペリーの来航によって江戸時代に開港した横浜港。当時、東波止場と西波止場の2本の突堤が建設され、弓なりに湾曲した西波止場の形状から「象の鼻」の愛称で親しまれることになったそうです。その魅力は、開港当時の面影です。

  • 2017年4月3日

    桜の名所、野毛山公園に可愛いリスが!

    2017年も桜の季節が到来。関内新聞の編集部でも桜の取材で大忙しですが、野毛山公園を取材中、まさかの野性のリスに遭遇。桜の木を縦横無尽に走り回って桜の木の芽を食べていました。桜見の時はリスも探してみてください!

  • 【広告】

    飲食店ホームページならエイスオーシャン

    関内新聞を運営するエイスオーシャンが提供するスマホ対応飲食店ホームページプラン。初期費用0円、月額固定(10,800円)で始められ、運営サポートまでついた関内エリアの店舗限定のお得なホームページサービスです。関内新聞のサポーターとして、各種特典もついています。

  • 2017年3月27日

    開港記念会館は今年100周年を迎えます

    大正6年(1917年)の7月1日に開館した関内のシンボル=横浜市開港記念会館は今年で開館100周年を迎えます。「ジャックの塔」という愛称で親しまれてきたこの赤いレンガが特徴的な建物は逆光のシルエットも素敵です。

  • 2017年3月12日

    大通り公園に咲くオカメザクラで花見

    関内・大通り公園をブルーライン長者町駅方面へ進むと「オカメザクラ」という品種のとても可愛い桜が咲き始めています。この早咲きの桜は3月中旬から咲き始めるらしいです。大通り公園で一足早い桜見をしてみませんか!

  • 2017年3月8日

    日本最初の鉄道に尽力したイギリス人

    JR桜木町駅に新南口改札を作る工事が始まり注目が集まるJR桜木町駅。そのJR桜木町駅改札前の「歴史展示ギャラリー」には、日本に鉄道を開通させるために尽力したイギリス人、エドモンド・モリス氏を讃える展示があります。

  • 2017年2月26日

    老舗の西洋ホテルに日本の心を見た!

    昭和2年(1927)に竣工した「ホテルニューグランド」。その二階は凛とした空気が漂うクラシカルなロビーです。そこで天井を見上げた人のみが、寺院の灯篭をイメージしたという不思議な照明に出会うことができるのです。

  • 2017年2月22日

    波の凪いだ入江の午後〜象の鼻桟橋〜

    横浜の味わいは桟橋が多いこと。その代表が「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」だとすると、地元の人の憩いの場となっているのが小粋な「象の鼻桟橋」ここに佇み潮風を感じながら小さな船の往来を眺めるのは最高です。

  • 2017年2月13日

    神奈川県警察本部庁舎前の謎の銅像

    中区海岸通りの神奈川県警察本部庁舎。その正面玄関近くにある警察官が子供達とともに一点を指さしてる銅像は不思議な魅力を醸し出しています。いったい何を指し示しているのか?その答えを考えるのも楽しいですね。

  • 【広告】

    関内新聞に広告を掲載しませんか?

    関内エリアでビジネスを行っている企業様、関内エリアに在住在勤の方に自社商品をPRされたい企業様は、ぜひ広告出稿をご検討ください。当サイトへのアクセスの8割以上は、横浜からのアクセスです。そのため、地域にフォーカスした効果的なPRが可能になっています。

  • 2017年2月4日

    チャイナタウンの人気スポット関帝廟

    横浜中華街の関帝廟(かんていびょう)には、三国志で有名な関羽(かんう)が祀られています。関羽は、そろばんを発明したともいわれ、商売の神様としても有名です。山下町140番地で150年以上にわたり街を見守り続けています。

  • 2017年1月25日

    大桟橋を母港とする美しい客船

    横浜と言えば「大桟橋」。ここに時々停泊しているレトロな客船を見たことがありますか?その船は「くれない丸」の名称で1960年に竣工した瀬戸内航路の客船だったそうです。現在は「ROYAL WING」と船名を変え,、大桟橋を母港とするクルーズ船として活躍中。