2018年7月10日

JR関内駅北口徒歩1分の関内大通り沿いに麺処山一なるラーメン店がオープン

森本 康司 森本 康司

JR関内駅北口から関内大通りに渡ったすぐのところに、新しいラーメン店が7月9日にオープンしていました。シックに黒を基調とした外観のラーメン店は、麺処山一という看板がかかっていました。

麺処山一OPEN

元メガバンクATM出張所跡にラーメン店がオープン

麺処山一JR関内駅北口から関内大通りに渡ったすぐのところに、新しいラーメン店が7月9日にオープンしていました。シックに黒を基調とした外観のラーメン店は、麺処山一という看板がかかっていました。

この場所は、元々メガバンクのATM出張所があった場所。

詳細は不明ですが、関内に新たなラーメン店が仲間入りのようです。

塩ラーメン(800円)

7月11日(水)に実際に頂きに行ってきました。醤油と塩がありましたが、筆者は塩ラーメンを選択。

鶏ガラをベースにした淡麗系の透き通ったスープのラーメンでした。

お好みで柚子胡椒も合うと聞いたので、途中から柚子胡椒を入れて頂きました。

外観同様、店内は天井高もありオシャレ。カウンターだけの13席の店内でした。

ショップデータ

麺処 山一
  • 横浜市中区真砂町4-45
  • 営業時間:不明
  • 定休日:不明


この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る