2015年5月25日

【悦楽】弁天通に佇む扉の先に喜び得て楽しめる大人の秘境がある

ページ数(3/4)
森本 康司 森本 康司

K2Jのステーキ

 
な、何だと!

 
い、いったいこのステーキは何グラムあるんだ。ついつい調子に乗って、またやってしまったかも知れん。

K2Jのステーキ②

マスター:
オーナーが肉好きなおかげで、お店には常にお肉を置いていますが、その日によって400g~800gぐらいのお肉がありますね。
今日は、そちらで500gですね。

 
おぉっと…

 
いつもの悪い癖が出てしまっている。疲れ果てると、酒だけじゃなく、旨いもんを腹いっぱいに食べたくなる。先入観を捨て、街を歩くと必ずと言って良いほどあたりを引く…。

 
そう、

 
Barメシという、この街の最高なまでに嬉しすぎる衝撃を。





K2JのBarメシ

 
ほぅれ

 
見つけちまうんだよ。
 

この街に来ると何かのセンサーが研ぎ澄まされるように、必ずといって良いほど最高の出会いに巡り合う。それは、今宵も例外じゃなく、必然のように天から与えられた悦楽。珠玉のBarメシとうこの街の新たな文化。

 
最高じゃないか。
 

K2JのBarメシ②

お肉に合わせてワイン。

K2JのBarメシ③

そして500gを平らげたところで、食後の一服を付ける。

K2Jのバーボン①

食べ終わった後は、満腹なお腹を抱えて歩く必要もなく、大好きなバーボンをチビリとやれる。

K2Jのバーボン②


お店詳細

目次に戻る