2015年5月27日

さり気なく光る美しい指先をつくる魔法つかいを弁天通で発見する

ページ数(1/2)
森本 康司 森本 康司

ママや妻、そして働くキャリアウーマンとしての立場。色々な顔に変身しながらがんばる女性を、一人の女の子に戻す魔法使い。ゆび先のさり気ないおしゃれを楽しませ、贅沢な時間を提供しているネイルサロンラミパスの洗練されたセンスを目の当たりにした。

ママや奥様。そして働くキャリアウーマンとして、色々な「顔」をもって頑張る女性を、一瞬にして一人の女の子に戻してしまうネイリスト。

そんな素敵なネイルサロンが、関内のメインストリートともいえる弁天通にあると情報を聞きつけ、早速取材を敢行してきました。

Nailsalon Lamipus(ラミパス)

ネイルサロンラミパス①

クリック(タップ)で拡大表示

そのネイリストさんがやっているというサロンはLamipus(ラミパス)。弁天通2丁目にある大きな看板がひときわ目立つエステサロンの中にあります。明るい昼間だけでなく、このエステサロンの看板は夜でも照明で明るく光っているので土地勘がない方でも簡単に見つけることが出来そう。

ネイルサロンラミパス②

クリック(タップ)で拡大表示

その大きな看板を目印にサロンの場所を見つけた後は、Lamipusの可愛い看板を横目にエステサロンの階段をあがって2階へ上がります。階段を上がったところには、Lamipusのサインもちゃんとありました。

ネイルの施術をするLamipusの室内

ネイルサロンラミパスの室内①

ネイルの施術を行うLamipusの室内は、清潔感タップリの白を基調とした明るいお部屋。それに加えて大き目の座り心地の良さそうなソファーに、柔らかい質感のクッションがおいてあります。

ネイルサロンラミパスの室内②

壁側には白い木箱の時計とウサギのぬいぐるみがさり気なくいて、女性ならではの空間です。もちろんネイルのデザインサンプルもあちらこちらにあって、こんな贅沢な空間でネイルできるのは女性の特権に感じてきます。

いよいよネイルの施術

ネイルサロンラミパスの浅倉麻紀さん

こちらがLamipusのオーナーでありネイリストの浅倉 麻紀さん。冒頭に触れましたが、頑張る女性を一瞬にして女の子に戻してしまう魔法使いです。

では、お願いします!

と言っても、どんな凄腕のネイリストさんでも男は女の子に戻せませんから(汗)、普段からネイルを楽しんでいる女性に協力してもらって施術がスタートです。

ネイルサロンラミパスの施術①

たくさん準備されているネイルのデザインサンプルから、お客さんの好みにあったデザインを選び、それをベースにその人にあった色などを提案。

ネイルサロンラミパスの施術②

デザインが決まると施術スタート。それまでに着いているネイルのオフと、甘皮の処理を行っています。


お店詳細

1ページ 2ページ
目次に戻る