2019年8月28日

よこはまばしで呑もうよ! 商店街で「大人の縁日」

保科政美 保科政美

きびしい暑さも幾分和らいだ8月24日(土)夕方、横浜橋商店街で開かれた「大人の縁日」で特別おいしい生ビールをいただいてきました!

市営交通利用で生ビールをサービス!!

「よこはまばしで呑もうよ!」を合言葉に、6月と7月に開催されて大好評。そして8月、この夏3回目となる「大人の縁日」にやって来ました。

横浜橋へやって来た目的はこれ。地下鉄やバス、市営交通を利用して横浜橋まで来ると、なんと生ビールを1杯無料でいただけるんです。

まず商店街の中ほどにある商店街協同組合前のブースへ。阪東橋駅まで市営地下鉄ブルーラインに乗って来た事を確認してもらうため、PASMOを提示します。これだけでビール券が1枚もらえるんですよ。

ビール券は商店街に数か所設けられた生ビール販売ブースで利用できます。ビール券をいただいたうえ撮影にも協力してくださった横浜橋通商店街の高橋理事長、ありがとうございました。

つまみには事かかないハマの台所

横浜橋といえば安くておいしい惣菜の宝庫。生ビールにぴったりの惣菜が、お手頃値段でずらりと並んでいますね。

午後3時にスタートした「大人の縁日」ですが、商店街アーケードに用意されたテーブルは早くから大盛況。こちらのグループもシュウマイ、ポテサラ、焼き鳥に海苔巻きと盛りだくさんのつまみをテーブルに並べて、大いに盛りあがってます。

作りたての新鮮な刺身で乾杯。手を伸ばせば届きそうな所にある店で好きなつまみを調達できるんですから、こんなにうれしいことはないですよ。横浜橋は気取る必要のない横浜市民の台所。家族や仲間とのんびり楽しめますね。

商店街の中央付近に設けられたステージでは、スペシャルゲスト高橋優介さんの歌と演奏が始まりました。

高橋さんのオリジナル曲、そして『ブルー•ライト•ヨコハマ』では、縁日で憩う大人のみなさんも大合唱。

残念ながら今年の「大人の縁日」は今回が最終回。商店街の高橋理事長にうかがうと「来年もあります、横浜橋に来てください」とのことでした。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る