2020年4月22日(水)

日ノ出サンデーズが無観客配信ライブを開催

保科政美 保科政美

新型コロナウイルスの影響で、関内の春のイベントはすべて自粛に。ライブ活動の場をなくしてしまった着ぐるみ懐メロ音楽隊・日ノ出サンデーズが、4月12日夜にインターネットで無観客ライブ動画を配信しました。また、ハマの吟遊詩人・スーマーも動画サイトを公開。

日ノ出サンデーズ、ダイジェスト動画も完成

日ノ出サンデーズ

12日(日)午後7時すぎ、日ノ出サンデーズの3匹は、観客のいない関内のライブハウスで演奏してフェイスブックページから動画を配信。

おなじみの懐メロやストリートでは聴けなかった曲、そしてニャンコールまで約40分間のライブ。コメント欄に集まったファンの応援で盛り上がりました。

https://www.facebook.com/hinodesundays/videos/2412724092162773/

配信ライブのダイジェスト動画はYoutubeにアップされています。


また次回の配信ライブが26日(日)に決定。くわしくは日ノ出サンデーズのSNSでご確認ください。

フェイスブック:https://www.facebook.com/hinodesundays/
ツイッター:https://twitter.com/hinodesundays

「深夜食堂」のスーマーも蔵出しライブ動画を配信

スーマー

昨年12月にTVKでも放送されたドラマ「深夜食堂」で挿入歌を歌う、伊勢佐木町出身のシンガーソングライターのスーマー。

ギターとバンジョーをお伴に全国各地の酒場を巡り歌うスーマーが「ライブ予定がなくなると同時に生の音楽を望んでいる方々がいることをつい前のツアーで実感しました」と動画配信サイトを公開しました。

しんみりと胸に染みる歌が聴きたい方におすすめです。

http://suemarr.com/drifting_leaves.html

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る