2019年5月31日

最高気温31度!! 弁天通りのストリート・ビアガーデン大盛況

保科政美 保科政美

公式ドリンクも登場!! 初夏を思わせる好天に恵まれた5月26日(日)に開催された「第9回 関内フード&ハイカラフェスタ」のもようを現場からお届けします。

イベント満載、人いっぱいの関内

ハイカラフェスタ2019年1

ハマスタは阪神戦デイゲーム、日本大通りはTVK収穫祭、象の鼻パークはアフリカン・イベント、元町ではストリート・ミュージカル、中華街はスイーツフェア、山下公園ではクレージーケンバンドをはじめとするアーティストのステージ。

「横浜セントラルタウンフェスティバル」2日目となったこの日の関内は、とにかくイベントが盛りだくさん。

ハイカラフェスタ2019年2

さらに関内ホールでは、アメリカを代表するフォークソング・グループ「ブラザース・フォア」の来日公演、元森友学園理事長の講演会。関内のどこへ行っても人がいっぱいです。

ハイカラフェスタ2019年3

そんな時、涼しそうな木陰にフード屋台が立ち並んだ通りを発見!! ここが「関内フード&ハイカラフェスタ」の会場、弁天通りです。

ハマ風に吹かれながらストリートで昼飲み

ハイカラフェスタ2019年4

気持ちの良いハマ風が吹き抜けるビルの谷間の弁天通り。横浜メディアビジネスセンター前には、くつろいでイベントを楽しめるテーブルが用意されています。

ハイカラフェスタ2019年5

弁天通り1丁目から3丁目まで、車両通行止めになった通りに並ぶ40店あまり屋台では、さまざまなジャンルの地元飲食店が自慢のフードやドリンクをお手頃価格で提供。

生ビール、ハイボールはもちろん地ビールにカクテル、イタリアワインにドイツワイン。ドリンクだけでもバリエーション豊かです。

ハイカラフェスタ2019年6

日本料理の空海。天ぷらが人気の本店屋台には行列できていましたが、こちら別亭のカニクリームコロッケもビールによく合いそうです。

ハイカラフェスタ2019年7

からあげとハイボール。お気に入りのフードとドリンクがあれば、世代を超えた会話もはずみます。

イベント公式ドリンクの「横浜コークハイ」ですが、早くも売り切れになっていますね。

ハイカラフェスタ2019年8

横浜市の花・バラのマークのバーボンをコーラで割った横浜コークハイは、こちらの小料理 蕾(つぼみ)や先ほどのMARCY’Sほか11店舗の屋台で提供。

ハイカラフェスタ2019年9

青空とハマ風が本当に気持ちいい、弁天通りの昼下がり。

オフィス街のストリートで開かれているフード&ハイカラフェスタは、石川町の裏フェスや吉田まちじゅうビアガーデンとも雰囲気が違い、女性グループもリラックスしてストリート飲みを楽しめます。

ハイカラフェスタ2019年10

横浜メディアビジネスセンター前では、2時からのポニカロードに続いて、3時から着ぐるみ懐メロ音楽隊・日ノ出サンデーズのステージが。

CD収録曲「横浜市歌」の演奏が聴こえると、おやっと思うのでしょうか。たまたま通りがかった人も、足を止めて口ずさんでいます。

さくら通りは親子で楽しめるスペースに

ハイカラフェスタ2019年11

弁天通りから関内駅方向へ向かうさくら通りは、子ども達のためのスペース。イベント本部隣りのブースでは「キッズカクテルバー&キッズバーテンダー体験」が実施されています。

ハイカラフェスタ2019年12

ノンアルコールジンなど材料をシェイカーに入れてシェイクして、キッズカクテルのできあがり。おいしくできたかな?

ハイカラフェスタ2019年13

桜通りをさらに進むと、子どものために開放されたスペース「らくがき広場」が。

ハイカラフェスタ2019年14

その名の通り、らくがきを思いきりできるこの広場。関内のストリートに子ども達の思い思いの夢が色鮮やかに描かれています。

ハイカラフェスタ2019年15

らくがき広場の隣り「木漏れ日ヨガ」のスペースでちょっと休憩。ストリートの真ん中に座りこむことができるのも、こんなイベントの時だけ。こうして関内の風景を眺めると、見慣れているはず街角が違ったものに見えるから不思議です。

次回の秋のフェスタは11月3日(日)開催決定です。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る