2018年4月25日

JR関内駅前セルテ6階に関内ラーメン横丁がオープンする!

森本 康司 森本 康司

明日(4月26日)午前11時、JR関内駅北口の正面にある関内を象徴する駅前ビル セルテの6階に関内ラーメン横丁がオープンする。グランドオープンは5月下旬と、もう少し先になるが2つのラーメン店と横浜DeNAベイスターズ推しの立ち飲み店が先行オープン。グランドオープン後は、ラーメン店は4店舗に。

駅前ビル「セルテ」6階にラーメンの名店が集まる

関内ラーメン横丁明日(4月26日)午前11時。関内駅前のセルテ6階に、2つのラーメン店と立ち飲みのお店が入る関内ラーメン横丁がオープンする。

オープンする2つのラーメン店のうち一つは、関内っ子には嬉しい「唐桃軒」で、もう一つは東神奈川から「麺者 雄」。どちらも地元横浜からの出店となる。

関内セルテといえば、上層階に数々の飲食店が軒を連ねているビル。飲んだ帰りの締めのラーメンが、同じ建物の中で完結することになる呑兵衛には嬉しい出店かも知れない。

筆者、この建物には馴染みが深く、このビルに関する記事をいくつか執筆している。日常生活においても、地下のスーパーで食料品を買い物したり、2階の100円均一のお店で買い物をしたりする。

11階にあるハート&ソウルでは、小紙の周年パーティーを開催したりするなど、筆者にとっても小紙にとっても馴染みが深い。

関内ラーメン横丁関内ラーメン横丁

グランドオープンは5月下旬~ラーメンが4店舗に~

実は、関内ラーメン横丁のグランドオープンは5月下旬。先行して2つのラーメン店がオープンするが、グランドオープン後は4店舗のラーメン店が集結することになる。

5月のグランドオープン時には、前述の2店舗に加え、「ナルトもメンマもないけれど」と「ほうきぼし」がオープン。

晴れて4つのラーメン店がオープンして、関内ラーメン横丁と呼ぶにふさわしい名所になりそうだ。

併設される横浜DeNAベイスターズ推しの立ち飲み

関内ラーメン横丁

更に嬉しい計らいは、併設される地元横浜DeNAベイスターズ推しの立ち飲み「らっきー」の存在。ラーメンを食べた後の一杯や、立ち飲みで横浜DeNAベイスターズの試合を見ながら飲み、締めにラーメンをすすることもできる。

関内ラーメン横丁立ち飲みらっきーの店前には、インスタグラマーには嬉しいフォトブースが設置されている。

昨今、インスタグラムのための写真撮影マナーがインターネット上で話題になっているが、この場所なら思う存分、横浜DeNAベイスターズ愛を表現できるインスタ映えする写真が撮れそうだ。

本日は関係者やメディアを集めたレセプションが催されていて、小紙も招待された。

立ち飲みらっきーの店内では、地元横浜スタジアムで行われているvs広島カープ戦が、大型モニター2台とスクリーンで映し出されていて集まった関係者が盛り上がっていた。

シーズン開幕後、調子が良い横浜DeNAベイスターズにあやかり、関内ラーメン横丁も新たな関内の名所になることを願う。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る