2019年2月22日

マップ&情報キットで外国人を歓迎

保科政美 保科政美

全国的な傾向ではありますが、観光あるいは仕事で横浜を訪れる外国人は年々増加中。外国からやって来たみなさんに横浜の街を楽しんでもらうために製作された英語版マップと、横浜での新生活に役立つ外国語版情報キットを紹介します。

野毛エリアマップ、英語版完成!!

野毛の外国語対応

おいしいお酒やつまみを気軽に楽しめる店がひしめき合う野毛。ブームと言われるほど連日連夜、大勢の人びとで賑わっていますね。

そんな野毛の街を外国のみなさんにも楽しく呑み歩いていただける、英語表記のマップが出来上がりました。

野毛の外国語対応

「NOGE AREA MAP 2019 English Version」発行:野毛地区振興事業協同組合、野毛地区街づくり会

野毛の外国語対応

店の名前や通りの名前がすべて英語で記されています。これなら外国の方でも分かりやすですね。

野毛の外国語対応

このマップは、野毛の表玄関である桜木町駅の南改札正面にある観光案内所で手に入れることができます。

野毛の外国語対応

ここには、いろいろな外国語版の横浜マップやガイドも用意されています。

野毛の外国語対応

ベジタリアン・レストランのガイドやイスラム教徒のためのガイド、ウォーキング&ジョギング・マップ、イセザキモールや元町の英語版マップも興味深いですね。

また、博物館やアミューズメント施設のクーポン付きフライヤーなどもあるので、横浜散策の前に立ち寄ってみてはいかがですか。

中区は4つの言語でウェルカム!!

野毛の外国語対応

中華街を中心として多くの外国人が暮らしている横浜市中区。外国人住民の数は約1万6800人(昨年10月末)、区民の1割以上にもなるそうです。

中区役所では「中区ウエルカムキット」という情報セットを用意して、区内に転入してくる外国人に対応しています。

野毛の外国語対応

ウエルカムキットのリーフレットは、英語版、中国語版、韓国語版、ベトナム語版の4言語。区役所2階の戸籍課、区役所別館1階のなか国際交流ラウンジで、今年1月から配布されています。

野毛の外国語対応

リーフレットでは、災害時の緊急電話や健康保険などの医療情報を紹介。キットには、ゴミの捨て方リーフレット、英語版区民生活マップ、日本語教室マップが同封されています。生活に欠かせない情報が満載です。

さまざまな文化、さまざまな人が混じりあって暮らし、それが横浜の魅力を生みだしています。各国の人々が快適で豊かに暮らせる街であり続けてほしいですね。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る