2018年3月26日

ゆかいな仲間たちと乾杯するなら吉田町のトントスに決まり

星奈 あや 星奈 あや 山本 貴洋 山本 貴洋

吉田町の裏路地を歩いていると、ひときわ目を引くオシャレなピンクの外観のお店があります。以前から気になっていた「洋風居酒屋 トントス」。今回はこちらのお店を紹介させていただきます。

お店の雰囲気

お店に入るとカウンターとテーブル席が3つ。

奥のテーブル席は最大8〜10人まで座ることができます。円卓になっているので、大人数でワイワイするのにもピッタリです。

トントストントストントストントス

遊び心がある壁画がたくさん書いてあって、お店の雰囲気を一段と明るくしてくれています。

トントストントス

お店の壁にはたくさんのサインが。著名人も多数来店しているようです。

また場所が近いこともあり、横浜スタジアムの売り子さん達がアルバイトをしているので、バイトさんは皆さん美女揃い!ベイスターズファンのお客さんも多く来店されているようです。

トントス

お店の名前の由来は?

お店の名前「トントス」の由来を店長の森山さんに伺いました。

「トントス」とはスペイン語で直訳すると「まぬけな」「ゆかいな」という意味だそうです。そんな意味から「みんなでクレイジーにワイワイ楽しくできる」お店の空間を作りたい。とのことです。

トントス

まさしくお店の名前の由来通り、普段はたくさんのお客さんがアットホームな雰囲気を感じつつ、楽しくゆかいに「トントス」を満喫しているようです。

トントス

オススメの自家製サングリア

最初にいただいたのは、お店のイチオシドリンク「自家製のサングリア」で乾杯。

華やかなフルーツの香り、爽やかな味わいです。ワインが苦手な方でもとっても飲みやいと思うので是非味わってもらいたい一杯です。

トントス

お店の自慢の生ハム&シーザーサラダ登場

「原木生ハム」オーダーが入ってから、カウンターにあるスライサーでカットして提供されます。

トントストントス

程よい塩気で風味もバツグン。お酒がどんどん進んでしまいます。

わたしの独断と偏見ですが、生ハムってお酒の最強おつまみベスト3に入りますよね。

40g、70g、100gと選択可能なのも嬉しいところ。追加オーダーするお客さんも多いようです。

お次は「シーザーサラダ」

具材の中にはスモークチキンが入っていて、自家製ドレッシングはとても濃厚なお味です。野菜、チキン、半熟卵が濃厚ドレッシングで絡み合うとなんとも言えないハーモニーを醸し出してくれます。

トントス

アンチョビポテトは絶品

今回の取材でわたしが一番好きなメニュー「クリーミーアンチョビポテト」

バジルやオレガノなどの香草類を入れて自家製のアンチョビバターを作り、そこに生クリームを溶かして作っているという「クリーミーアンチョビソース」

これがほくほくで揚げたてのポテトに最高にマッチしていて、食べ出したら止まりません!アンチョビってなんでこんなにお酒に合うんでしょう!?たまりません!

トントス

天使のエビが入ったアヒージョ

続いては「天使のエビとキノコのアヒージョ」

天使のエビとは、ニューカレドニアの大自然で養殖され、天国に一番近い島で育って高品質なことから「天使のエビ」と呼ばれているそうです。その天使のエビが入ったアヒージョ、美味しいに決まってます!!

天使のエビはほんのりと甘みがあってプリプリしていて、アヒージョにもバッチリ合うお味。天使のエビは頭まで美味しく食べられます。

アヒージョは程よくにんにくの風味が効いていて、しっかりとコクもあり、パンに付けて食べたら止まらなくなりそうです。更にお酒もどんどん進んでしまうお味です。

パンとエビは追加オーダーもできます。

トントストントス

〆は雑炊!?ラーメン!?

どちらにするかとっても迷った結果…両方いただくことにしました(笑)

「さっぱり鶏ラーメン」「鶏ぞうすい」

どちらとも量が多すぎず少なすぎず、〆にラーメンやぞうすいを食べたい方にはピッタリの量です。これで帰りに〆の家系ラーメンを食べに行かなくて済みますね(笑)

ラーメンもぞうすいもスープは鶏の出汁が効いていてこれがまたとっても美味しいんです。お酒を飲んだあとの〆にピッタリの優しい味付け。店長の森山さんの優しさも入っていて美味しさ倍増です。

トントストントス

美人すぎる店員さん

お店のアルバイト「なるちゃん」

横浜スタジアムの売り子さんのバイトと掛け持ちでこちらで働いてるそうです。

わたしも横浜スタジアムによく足を運ぶので売り子さんをよく目にするんですが、美人さんで前から気になっていた、なるちゃん。今回取材を受けてくださることになり、光栄でもありとても緊張してしまいました。

さすが売り子さんだけあってビールの注ぎ方や接客もベテランです。他にも何名かの売り子さんがこちらで働いているようなので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

トントストントス

トントスを堪能

まずトントスは価格的にすごくリーズナブルなのに驚きます。リーズナブルなのに一品一品にこだわりがつまっていて、お値段以上の美味しさです。

1軒目に行くのももちろんいいんですが、個人的には2軒目3軒目に行くのもオススメです。美味しいお酒と美味しいおつまみで、みなさんもトントスでゆかいに乾杯してみてください。

トントストントストントストントス

ショップデータ

洋風居酒屋 トントス
  • 横浜市中区福富町仲通1-9
  • TEL:045-251-9792
  • 営業時間:18:00〜翌2:00(日・祝18:00〜0:00)
  • 定休日:木曜


この記事の著者

星奈 あや

星奈 あや

神奈川県生まれ。関内の街で、美味しいものを食べることお酒を飲むことが大好きです。学生時代はバスケットボールをやっていました。趣味は、野球観戦とBリーグのバスケットボール観戦。ベイスターズが、日本一になるのを心待ちに応援しています。

山本 貴洋

山本 貴洋カメラマン

横浜生まれ横浜育ち。歴史的建造物、重要文化財。名所は数々有るけれど…、「関内」の特別な空間が堪らない。そんな素敵な空間を少しでも紹介出来ればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る