2020年10月26日(月)

未来へ伸びる!桜木町のロープウェイ建設工事

保科政美 保科政美

もうこんなにできあがっている! 桜木町と新港をむすぶ日本初の都市型ロープウェイ、YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアーキャビン)の工事のようすをお伝えします。

スキー場のゴンドラ乗り場のような駅が桜木町に

ロープウェイ

新聞やニュースで読んだおぼえがあるので将来ロープウェイができることは知っていたのですが、ひさしぶりに北仲橋を歩いて運河を見て驚きました。

こんな支柱が運河に立っているんですよ。

ロープウェイ

桜木町へ行ってみると、駅前広場ではロープウェイの駅の建設が進んでいます。

ロープウェイ

タクシー乗り場側から見るとご覧の通り。ケーブルを掛ける滑車がありますね。

スキー場にあるゴンドラの乗り場みたいな感じでしょうか。

ロープウェイ

バス乗り場の上をまたぐように建設されている桜木町のロープウェイ駅。

みなとみらいの風景の未来的な雰囲気がいちだんと高まっていきますね。

ロープウェイ

ロープウェイの名前は、YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアーキャビン)となるようです。

新港側の「運河パーク駅」建設現場へ

ロープウェイ

汽車道で運河を渡って新港側のようすを見てみましょう。

高くそびえる支柱が間近に見えますね。

汽車道に沿って運河の中に3本立てられています。

ロープウェイ

ここがワールドポーターズの隣にある運河パーク駅の建設現場。

巨大な門のようなホテル、ナビオス横浜の手前の広場の一角になります。

ロープウェイ

ロープウェイの完成は、2021年春の予定。

この完成予想イラストを報道で見たときには、ドラえもんが誕生する未来と同じずっと先のような気がしてましたが、もうあと半年で開通するんですね。

ロープウェイ

ワールドポーターズ近くの万国橋のたもとには、こんな工事現場がありました。

ロープウェイ

どんな未来ができあがるのでしょう。

どんな関内になっていくんでしょうか。

ロープウェイ

10月半ばの平日でしたが、赤レンガ倉庫周辺には散策する人が出ていますね。

空高く晴れた秋の関内は、海風も程よくそよいで気持ち良く歩けますよ。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る