2018年10月19日

吉田町に「麺や魁星(さきがけぼし)」と言う名のラーメン屋がオープン

猫木智美 猫木智美

10月18日(木)のらネコ通り近くの吉田町3丁目に「麺や魁星」という名のラーメン店がオープン。鶏の香りが漂うスープが優しい一杯でした。

カウンター10席のみの店内

魁星の店内魁星の店内

店内はカウンターのみ10席。券売機で食券を買うスタイルが多い中、券売機はなく着席してまもなく「お決まりですか〜?」とオーダーをとりに来てくれる。

ここで「オススメはどれですか?」などとコミュニケーションがとれるのも嬉しい。

魁星のメニュー

どれもオススメとのことなので、個人的に好みの塩ラーメンに燻製味玉とワンタンをトッピング。

魁星の塩ラーメン

鶏ベースに貝出汁を合わせたWスープ

スープは徳島の阿波尾鶏を使った鶏ベースに、ホンビノス貝を合わせたダブルスープ。そこへ白トリュフからとった自家製オイルを合わせた新感覚スープ。

麺、チャーシュー、味玉、ワンタンも自家製の皮と…細部にまでこだわりが見えた。

済んだ塩ダレベースのスープは角がなくあっさりしているが、上質な鶏油と白トリュフの自家製オイルでほどよい甘みとコクがある。

魁星の麺

こだわりの細麺はコシがあり、スープとの相性もよい。すするたびに白トリュフの香りがするのも初めての感覚だった。

ショップデータ

麺や 魁星
  • 横浜市中区吉田町3-11
  • 営業時間:11:00~24:00
  • 定休日:不定休

※ ショップデータは同ショップの店頭チラシより


この記事の著者

猫木智美

猫木智美

横浜に魅せられて移住。特に新旧入り混じる関内、馬車道エリアが大好き。健康に気遣いながらもお酒とラーメンがやめられないマイペース女子。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る