2019年3月16日

マリナード地下街のストリートピアノがYouTube上で熱い

森本 康司 森本 康司

昨年12月にマリナード地下街に設置されたストリートピアノ。時々地下街を通るも、賑わっているところに出くわしたことが無いと思っていても、実はこんなところで賑わいを見せている。設置から約3ヶ月。YouTubeで再生回数が多くなっている動画を中心にご紹介。

【音楽家ムック】街中で突然、米津玄師のLemon弾いてみた!!

『ガチャピンちゃんねる【公式】』では、音楽家ムックがマリナード地下街のストリートピアノで、米津玄師のLemonを弾いている様子が紹介されている。

手袋のようなムックの太い指で鍵盤をはじく様子が、俯瞰カメラで時々映し出されていて、見ていても面白い。


関内駅ストリートピアノを弾いてみた

『ジェラート・ピケ子momokasi』では、クラシックの音楽を弾く動画が紹介。

動画の説明文には、「独学で下手でミスタッチも多く…」という記述も見られるが、どこにそんな要素があるのは素人目には分からない。


横浜BMIストリートピアノ 突然ピアニカマンが出現!

『OOKI engineering』では、見ず知らずと思われるピアニカ演奏者とセッション。

ストリートピアノの醍醐味とも呼べる、突然のセッションはワクワクしますね。


街中で、オタクがボカロや東方メドレーを弾くってよ

『新時代のパイオニア』では、オタクファッションの若い男性の指が、華麗に鍵盤の上で踊っています(笑


突然遭遇したウーマンオーケストラがゲリラで情熱大陸を弾いてみた!



街中で突然、米津玄師のLemon弾いてみたww

『POCKET WIZ【ポケットウィズ】』では、バイオリンとピアノで米津玄師のLemonを演奏。


これからもたくさんの動画が紹介されていくんでしょうね…

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る