2019年3月2日

横浜岡野からお引越し!!「おきらく食堂 イセザキ店」がオープン!

猫木智美 猫木智美

横浜岡野で長年愛されて続けてきた「おきらく食堂」。ビルの取り壊しに伴い2018年内をもって一時閉店となったが、鎌倉街道(国道16号)曙町3丁目近くに場所を移し「おきらく食堂 イセザキ店」として2019年2月20日にオープンした。

親しみやすいネーミング

かわいらしい文字で、「おきらく食堂」と書かれた大きな看板が目をひく外観。

おきらくな食堂?と、ちょっとコミカルだが親しみやすさが半端なく伝わってくる。

おきらく食堂の店内

看板のイメージとは違い店内は、グレーとダークブランで調和のとれたスタイリッシュで落ち着いた空間になっていた。

テーブル席の他に半個室タイプの席があり、今回は隠れ家のようでなぜだかワクワクしてくる半個室の席に座らせてもらった。

豊富なごはんメニュー

お邪魔したのは、ランチの営業時間。

「食堂」と店名に付けている通り、メニューを広げると豊富な数のランチメニューが目に飛び込んできた。

おきらく食堂のランチメニュー

ハンバーグやオムライスといった洋食から、マグロアボカド丼やサバの塩焼き定食などの和食もあり、ついつい迷ってしまったが今回は「ハンバーグ・特製おきらくソース」を注文。

ハンバーグのソースやグラム数も選べるところが嬉しい。

おきらく食堂のランチメニュー2おきらく食堂のハンバーグランチ

スパイスが程よく香るハンバーグに、濃厚な特製おきらくソースが絶品。聞くところによると、おきらく食堂のオーナーはフレンチシェフの経験があるとのことで、その味が納得できる。

関内エリアにはオシャレなビストロやバーがたくさんある中で、一人でも男同士でも、カップルでも、家族でも…、どんなグループでも気軽に入れるお店。

肩ひじ張らずに「ごはん」を食べに行けるお店にしたいというオーナーの思いの通り、店内はいろいろなお客様層でにぎわっていた。

次回は、「おきらく食堂」で「ごはん」メインの女子会もいいな…、と思う筆者だった。

ショップデータ

おきらく食堂 イセザキ店
  • 横浜市中区曙町3-40-6
  • 営業時間:11:45~14:30/17:30~24:00
  • TEL:045-341-0520


この記事の著者

猫木智美

猫木智美

横浜に魅せられて移住。特に新旧入り混じる関内、馬車道エリアが大好き。健康に気遣いながらもお酒とラーメンがやめられないマイペース女子。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る