2020年9月3日(木)

横浜港の埠頭に立つガンダムのウワサは本当だった

保科政美 保科政美

山下公園から巨大なガンダムが見えるらしい……。しばらく前からそんなウワサを耳にしていませんか? ウワサの真相を確かめに、残暑の最中の山下公園へ行ってみました。

山下ふ頭のバス停から……見えました!

ガンダム

ということで山下公園です。

マリンタワー前から山下公園に入り、石のステージ前を通って海の方へ進んでいくと……見えます! ガンダムが見えますよ! ウワサは本当です。巨大ガンダムが横浜に立っています。

ガンダム

もっと近くへ行ってみましょう。ここはヨコハマベイサイドブルーの山下ふ頭停留所。ガンダムに一番近づける場所がここです。

ベイサイドブルーは、横浜駅東口を出発し、みなとみらい〜赤レンガ倉庫〜中華街を巡って山下ふ頭まで走る連結バス(片道220円)。7月23日から運行が始まっています。ベイサイドブルーに乗って横浜駅から来ると、ガンダムが出迎えてくれるわけですね。

ガンダム

望遠レンズがある方なら、氷川丸側に寄るとガンダムの姿がもう少し見えるかもしれません。
もうご存知の方もいると思いますが、この巨大ガンダムは10月オープン予定だったGUNDAMFACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリーヨコハマ)の施設。全長18mの「実物大の動くガンダム」として、海外のファンからも注目されているようです。

ガンダム

コロナの騒動が始まってから関内の街を歩く機会が少なくなってしまい、横浜港へ来るのもずいぶん久しぶりですが、やっぱり潮風が気持ちいいですね。30度を超える日中でも、ここへ来ると清々しい気持ちになれます。右に見えるのは巨大ガンダムが立つ山下ふ頭、左は氷川丸のさん橋。期間限定のようですが、横浜の新しい風景ですね。

ガンダム

地下鉄みなとみらい線の元町•中華街駅でも、ガンダムがファンを待ち受けています。

山下公園方向へ出る4出口の壁が、一面ガンダムで飾られています。これなら間違いなく巨大ガンダムにたどり着けますね。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る