2018年11月2日

今年は三の酉まで!! 金刀比羅大鷲神社の酉の市

保科政美 保科政美

酉の市は、毎年11月の酉の日に、開運と商売繁盛を願って関東各地で催されるお酉様の祭礼。横浜のお酉様といえば横浜橋商店街のすぐ隣り、真金町にある金刀比羅大鷲神社です。11月1日(木)に行なわれた一の酉のにぎわいの様子をお届けします。

家内安全、商売繁盛!! 威勢のいい手締め

酉の市

市営地下鉄「阪東橋」駅を出て横浜橋商店街方面へ進むと、大通り公園沿いにずらりと並んだ酉の市が見えてきます。

市の露店で商われているのは、もちろん熊手。

酉の市の熊手は「運をかき込む」「福をはき込む」といって、開運招福、商売繁盛を願った洒落のきいた縁起物です。それにしても、ものすごい人出です。

酉の市

小振りの豆熊手から大きくて手の込んだ物まで、いろいろ飾り付けされた熊手が並んでいます。値段は1000円くらいから。

売れ筋は1~5万円の物だそうです。

熊手を買ったら、翌年はひとまわり大きな物をまた買うと福を招くことができるということです。

酉の市

「家内安全、商売繁盛!! よ~っ!!」熊手屋さんのかけ声が聞こえてきます。熊手を買ったお客さんを囲んでの手締めです。

周囲の人も参加して「しゃしゃしゃん、しゃしゃしゃん、しゃしゃしゃんしゃん」と三本締め。威勢のいい手締めで、不景気が吹き飛び、福がやって来るといいですね。

神社の提灯奉納と縁日のにぎわい

酉の市酉の市

大通りから路地へ入って金刀比羅大鷲神社の方へ進むと、縁日の出店がぎっしり。

神社の境内は近隣町内の方々が奉納した提灯で飾られ、参拝する人が列を作っています。いつもはひっそりとしている真金町の裏通りが、もう人でいっぱいです。

酉の市酉の市

横浜の下町情緒を存分に味わえる金刀比羅大鷲神社の酉の市。今年の酉の市の日程は、二の酉は11月13日(火)、三の酉は11月25日(日)となっています。

酉の市

酉の市周辺の交通規制も行なわれますので、クルマでおでかけの際はご注意ください。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る