2018年9月25日

関内の秋の小路を歩いてみませんか?(中村川エリア編)

保科政美 保科政美

きらびやかな元町のショッピングストリートから、さらに奥へ歩みを進めて、秋色の小路を歩いてみましょう。関内の南東側、中村川に沿ったエリアにある、この季節におすすめの小路を紹介します。

作り手の見える小路、クラフトマンシップ・ストリート

秋の関内散歩秋の関内散歩

元町のメインストリートのすぐ裏、山手側を平行して通っている小路が元町クラフトマンシップ・ストリート。

庶民的な家並みが続く小路に、雑貨やホビー、ファッション、インテリア、食料品など、オリジナリティーあふれるショップが並んでいます。

小路の端にある元町厳島神社の前には、懐かしいポストも立っていますよ。

秋の関内散歩

休日のウインドウショッピングにおすすめの元町の小路です。

普段着で歩ける横浜、リセンヌ小路~ひらがな商店街

秋の関内散歩

クラフトマンシップ・ストリートを石川町方向へ抜けて、信号を渡った所にあるのがリセンヌ小路です。リセンヌとは、フランス語で女子高生のこと。

そういえば、ここから見上げる丘の上には、フェリス女学院もありますね。

秋の関内散歩秋の関内散歩

リセンヌ小路は、地元の方が日常の買い物などで行き来するイメージの商店街。そのせいか、小路はリラックスした雰囲気に包まれていますね。

秋の関内散歩秋の関内散歩

リセンヌ小路を通ってJR石川町駅を抜けると、ひらがな商店街に入ります。多種多様な飲食店がありますね。少しお店がとぎれたその先には、アートギャラリーや民家を改造したアートカフェなどの出店もめだっています。

閑静な下街、永楽町~真金町の分離帯のある小路

秋の関内散歩

伊勢佐木長者町と阪東橋駅のちょうど中間にある閑静な住宅街。大通り公園から南へ路地を入ると、中央分離帯のある道路があります。

大通りでもないこの道路に立派な分離帯があるのは、かつてここにあった永真遊郭のなごり。大きな遊郭の目抜き通りだったのが、この小路です。

秋の関内散歩秋の関内散歩

小路を進んだ先には金刀比羅大鷲神社。この裏側は横浜橋商店街です。

(番外)昭和の風情を色濃く残す中村町三吉橋通り

秋の関内散歩

関内エリアというには少し外れてしまいますが、昭和レトロの風情がいまも色濃く残る小路を最後に紹介します。横浜橋商店街を通り抜け、さらに全長30mの三吉橋通り商店街を抜けて中村川の橋を渡った先にある中村町三吉橋通りです。

秋の関内散歩秋の関内散歩

喫茶店、揚げ物屋、作って売る豆腐屋。歴史のある個人店がいまも健在です。閉店してしまったパン屋の立派な看板が目を引きますね。

秋の関内散歩

ドラマ『私立探偵 濱マイク』に登場した焼きそばが食べられるのは、この商店街の一番奥です。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る