2019年3月30日

商店街を走りながら宴会!! パーティーバイクが関内を快走

保科政美 保科政美

6人でペダルを踏んで走る楽しい自転車、パーティーバイクが伊勢佐木町と元町にお目見え。春の商店街をにぎやかに走りぬけました。

ビールが燃料!? バーカウンンター付き自転車

パーティバイク1

これがパーティーバイクです。初めて見る方が多いと思いますが、それもそのはず日本にはまだ4台しかありません。海外では「ビアバイク」とも呼ばれるとおりバーカウンターを備えて、仲間とビールを飲みながらサイクリングできる自転車です。

フロントの運転席にドライバー1人、ペダルがついた左右のスツール席に6人、そして後部のベンチに2人、合計9人が乗りこむことができます。

ビールを楽しむのはカウンターとベンチの乗客だけ。ドライバーは運転に専念するので飲酒運転の心配はありません。

パーティバイク2パーティバイク3

関内・関外・港町地区都市計画協議会や地域の商店会が主催して、このパーティーバイクのイベントは実現。3月17日(日)にザキ祭り開催中のイセザキモールで初披露された後、モール近くの駐車場に保管され、その後カトレヤプラザ前、日ノ出町高架下、大通り公園で展示されました。

パーティバイク4

軽自動車のシャーシをベースに作られたパーティーバイク。カウンターの6人がペダルを踏むと時速約4キロ、歩く速さとほぼ同じスピードで走ります。気の合う仲間といっしょに乗りこんだら、これは盛りあがりますね。

こちらの動画は、イセザキモールで実施されたパーティーバイク走行実験のようすです。


走るだけでみんなが笑顔になってしまう

パーティバイク5

そして3月23日(土)には、元町ショッピングストリートにパーティーバイクがやって来ました。当日「パーティーバイク」ポスター掲示の店で買い物したレシート提示で乗車可能。ビールのグラス片手に元町を1周します。

パーティバイク6

ピアノとピアニカのミュージシャンも乗りこんで、まさに走るパーティー会場ですね。乗っている人はもちろん、走ってゆくバイクを見送る人も思わずにっこりしてしまう。関内の街ゆく人を明るくしてくれるパーティーバイクでした。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る