2017年1月14日

土休日は秩父へGO、乗り換え無しの座席指定列車の運行がスタート

みなとみらい線を運行する横浜高速鉄道株式会社は、西武鉄道・東京地下鉄・東京急行の鉄道各社と土休日に有料座席指定列車「S-TRAIN」の運行を3月25日(土)から開始すると発表した。乗換え無しの座席指定列車で秩父に2時間14分で到着することができる。

S-Train秩父~中華街みなとみらい線を運行する横浜高速鉄道株式会社は、西武鉄道・東京地下鉄・東京急行の鉄道各社と土休日に有料座席指定列車「S-TRAIN」の運行を3月25日(土)から開始すると発表した。

運行区間はみなとみらい線「元町・中華街」駅から西武秩父線「西武秩父」駅までとなり、乗り換え無しの座席指定列車で2時間14分で到着することができる。

使用する列車は西武鉄道新型車両「4000系」。この新型車両には、トイレの他、電源コンセントやWIFIなどの設備が導入されている。

公表されたプレスリリース資料によると、元町・中華街から西武秩父へ行くには7:01発の「S-TRAIN1号」に乗り9:15に西武秩父駅に到着。帰りは「S-TRAIN4号」で西武秩父駅を17:05に出発。元町・中華街には19:38に到着することとなり、土休日の1日で秩父エリア散策を楽しむことができるようになる。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る