2018年10月2日

中華街で中国建国の日を祝う「国慶節」パレード開催

保科政美 保科政美

10月1日は中国の建国記念日「国慶節」です。中華人民共和国成立69周年の今年も、横浜中華街では建国の日を祝って、にぎやかなパレードを開催。中華街が祝賀ムードに包まれました。

獅子舞や民族舞踏が中華街をねり歩き

国慶節

1949年10月1日、北京の天安門広場で建国式典が行われ、毛沢東主席により中華人民共和国の成立が宣言されました。中国では、各地でさまざまな祝い行事が行われるそうです。

横浜中華街では、中国獅子舞や中国民族舞踊などが参列するパレードで建国をお祝いします。

日本列島を縦断した台風24号が未明に北関東を通過。横浜も深夜すぎには大変な強風に見舞われましたが、当日は朝から晴天。汗ばむほどの陽気になりました。

国慶節

パレードは午後2時に山下町公園をスタート。台風一過の青空の下、慶祝パレードの隊列が中華街大通りを進んでいきます。横浜山手中華学校の生徒たちが、舞踏や獅子舞でパレードに参加しています。

国慶節

5頭の獅子が舞い踊りながらパレードに登場。中華街全域をねり歩きながら伸びあがった獅子が、大きく口を開いて沿道の観客に迫っていきます。日本の獅子舞と同じように、獅子に頭をかまれるとご利益があると言われています。

国慶節国慶節国慶節

中華街でお祝い欠かせないのが爆竹です。爆竹の束に点火して、鉄の箱にすばやく投入。激しい爆音と煙でお祝いムードを盛り上げます。

華麗な民族衣装、バラエティー豊かなパレード

国慶節

こちらは華やかなチャイナドレスのご夫人たちの隊列。中華街ならではのパレードの風景ですね。

国慶節国慶節

くねくねと龍が動く様子を表現する舞龍(ウーロン)は、元々は雨乞いの儀式として行なわれていたそうです。中華街のイベントでは、しばしば登場するパフォーマンスとなっています。

中国の地方民族の衣装を身につけた少女たちの隊列もあります。

国慶節国慶節

市立港中学校の吹奏楽部もパレードに参加。中華街西門の横にある港中学には、中華街から通う生徒が近年増加しているそうです。

国慶節は中国のゴールデンウイーク。10月1~7日が7連休です。この休日の間に海外旅行する中国人も多く、目的地の人気第1位はなんと日本。横浜で休日を過ごす方も、さぞかし多いことでしょう。


この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る