2018年4月6日

横浜公園のチューリップが今年も鮮やかに見頃!

森本 康司 森本 康司

春の嵐か、強風が吹き荒れる中、見頃を迎えた横浜公園のチューリップを見に行ってきました。例年より少し早く見頃になった、約16万本のチューリップ。様々な種類のチューリップが目を楽しませてくれました。

チューリップも例年より早い

毎年たくさんの種類のチューリップで、私たちを楽しませてくれる横浜公園。約16万本のチューリップが、例年よりも早く見頃を迎えました。

横浜公園のチューリップ横浜公園のチューリップ

春の嵐のような強風が吹く、今日の午後。満開のチューリップを見に訪れた際には、たくさんの人がチューリップの花を背に写真を撮っていました。

今年は今が見頃、だが天気が心配

横浜公園のチューリップ横浜公園のチューリップ横浜公園のチューリップ横浜公園のチューリップ

今年のチューリップは、まさに今が見頃。明日からの週末が、お出かけするにはちょうど良いタイミングになりそうですが、天気が少し心配。

今を逃すと来年まで、このチューリップの鮮やかな光景は見られなくなりますが、天気の様子を見ながらお出かけしてみてはいかがでしょうか。

お出かけできない方のために動画で紹介


この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る