2017年5月31日

横浜の商店街で1番うまいチョコスイーツを決めるガチチョコ!始まる

森本 康司 森本 康司

横浜市商店街総連合会が主催し、横浜市経済局や週刊少年チャンピオンなどが後援する、横浜の商店街で一番うまいものを決めるイベント「ガチ!」シリーズの第7弾となる「ガチチョコ!」の投票が、いよいよ明日6月1日から始まります。

ガチでうまい横浜の商店街チョコスイーツNo.1決定戦「ガチチョコ!」が、いよいよ明日6月1日から始まります。このイベントは、2011年から始まった“横浜の商店街で一番うまいものを決める!”「ガチ!」シリーズの第7弾。

ガチチョコ!とは?

公式HPによると、このイベントには横浜にある商店街から52店舗がエントリー。チョコレートを使った、自慢のスイーツを出品しています。

関内エリアからは、元町SS会から「Kope Lani」「kaoris」がエントリーしているほか、横浜橋商店街から「丸十早川ベーカリー」も参戦することになっています。

全エントリー商品を紹介したエントリーブックを手に入れ、各商店街を巡ってお気に入りのチョコスイーツに投票することによってNo.1を決めるというイベントです。

開催概要

  • 主催:(一社)横浜市商店街総連合会
  • 後援:横浜市経済局、週刊少年チャンピオン(発行:秋田書店)、横浜DeNAベイスターズ、横浜F・マリノス、大日本プロレス、横浜信用金庫、タウンニュース
  • 投票期間:平成29年6月1日(木)~7月31日(月)
  • 各賞:金賞1点/銀賞3点/銅賞5点(8月発表予定)


詳細は、ガチチョコ!公式HPでご確認ください。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る