2017年4月3日

桜!海!港!ハマのお花見どころ「新港パーク」は今週がオススメ

岸野 ちほ 岸野 ちほ

万葉倶楽部とカップヌードルミュージアムのすぐそばにある「新港パーク」にも桜の季節がやってまいりました!満開の写真は残念ながら撮影できませんでしたが一番の見頃まであとわずか。桜と海と港の景色を一度に楽しめる、ハマの贅沢なお花見スポットです。

今年はなかなか桜が満開になってくれませんね…。

昨年の今頃はすっかり満開、お花見日和だったと記憶しているのですが、今年はもうあと少し、といったところ。

4月3日お昼12時頃の新港パークの様子です。

う~ん、やっぱり「もう一声!」という咲き具合。

しかしご覧の通り、シートを敷いてお花見を楽しんでいる方の姿もチラホラ。

この新港パークは、桜とともに海や港、そしてみなとみらいの景色を楽しめるのが魅力です。

満開になったら、ハマの香り漂う素敵な写真が撮れそうなスポットですよね。

新港パークから少し足を延ばして赤レンガ倉庫まで来てみましたが、こちらもまだまだ。

植え込みに植えられているこれらの桜は、オオカンザクラという種のようです。

駐車場の方まで行くと、こちらはかなり咲いていましたよ。

緑が混じり、もうピークは過ぎたかな…というところでしょうか…。

こちらは人も少なく、お花見スポットしてはかなり穴場かもしれません!(しかし風を遮るものがないので、ちょっと寒い!)

今週はだいぶ暖かくなるようなので、いよいよ本当の見頃となりそうです。4月2日(日)はお昼に着いても場所取り不要なくらいでしたが、次の週末はお天気次第でもう少し混むのかもしれません。

今年はなかなかお花見の予定を立てづらいですが、港の景色を楽しめる新港パークの桜、オススメです!次の週末、晴れますように…。

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る