2017年5月6日

こども家庭支援課が中区おでかけスポットマップを発行し配布開始

森本 康司 森本 康司

中区こども家庭支援課が、子連れでのお出かけに役立つ「中区おでかけスポットマップ」を発行。4月から配布を開始しました。中区役所こども家庭支援課の他、中区地域子育て支援拠点「のんびりんこ」、親と子のつどいの広場「シャーロックBABy本牧」、中区内の地区センター、地域ケアプラザ、コミュニティハウスなどで配布を行っています。

中区おでかけスポットマップの概要

横浜市中区こども家庭支援課が、子連れでのお出かけに役立つ中区おでかけスポットマップを発行。

4月から配布を開始しました。

掲載されている内容は、子供連れで安心して過ごせる広場などの利用内容、日時、対象、利用料などを、地図と写真などで分かりやすく紹介。

中区役所こども家庭支援課の他、中区地域子育て支援拠点「のんびりんこ」、親と子のつどいの広場「シャーロックBABy本牧」、中区内の地区センター、地域ケアプラザ、コミュニティハウスなどで配布を行っています。

中区のホームページによると、制作の背景には「子どもと一緒に気兼ねなく過ごせる場所が知りたい!」、「ねんね期の赤ちゃんが安心して遊べる場所はあるの?」という子育て中の方々の声があったということ。

地域子育て支援拠点や保育園など、どこに、どのような子連れでのおでかけスポットがあるのかを一目で分かるように紹介しています。

詳細はこちら

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る