2015年3月9日

爆竹に獅子舞に孫悟空!春節の祝賀パレード「祝舞遊行」レポート

ページ数(1/3)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

2月19日から3月5日まで、今年も中華街を大いに賑わせた「春節」。皆さんは足を運ばれましたか?「春節」終盤に開催される一大イベント「祝舞遊行」は、今年も爆竹や獅子舞で大盛り上がり!中国の香り漂う個性的なパレードを体験!様子をレポートします!

中国の旧正月「春節」。横浜中華街でも2月19日から3月5日にわたって様々なイベントが行われ、今年も大いに賑わっていました。

その中で今回スポットをあてるのは、春節の一大イベント「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」のパレード。私は初めて現地で見物しましたが、もの凄い人の数と大きな爆竹の音で、普段の横浜中華街以上に“中国感”を味わえました!

今年の「祝舞遊行」は2月28日(土)の16時からで、中華街内の山下町公園でスタートするとのこと。

調べてみると、毎年「春節」終盤の週末に行われている様です。中華街の週末の賑わいっぷり、皆さんご存知ですよね。それに「春節」の一大イベントが掛け算されると、こうなります。

祝舞遊行の爆竹の煙

よ~く見てください、ほら、爆竹の煙の下にちょこっとだけ獅子舞が見えるでしょう…、

はい、これが「祝舞遊行」です。





って、何も見えないし…!これじゃ何の取材にもならないし…!

 
このままだと編集長に怒られます。16時開始のイベントなのに16時に着いちゃだめじゃん、と自分を責めました。

 
いや待て待て。

このパレードは中華街をぐるりと回るはず…。

どこかでまたパレードに巡り合えるはず…。

まずは作戦を立てなくては!と焦りながら中華街をウロウロし、辿り着いたのが山下町公園の裏側。

あ、あれ…

ここからなら超至近距離で見れるじゃん!(裏側ですが。)

山下町公園から祝舞遊行

公園は、入場制限などなくあっさりと中に入れました。山下町公園に裏側から入る、これは結構穴場かもしれません。(※ただし祝舞遊行スタート直後は、出発前の各団体で込み合っている可能性があります。)

この写真が収められれば、これだけでもなんとか編集長をごまかせるかも…。

なんて思いが一瞬よぎりましたが、やっぱりそういう訳にはいきません。もっと良いポジションで、もっと良い写真を撮らなくては!ということで、再度パレードのルートを確認。

 
山下町公園関帝廟通り福建路西門通り中華街大通り南門シルクロード山下町公園

 
ふむふむ…つまり、もう一度山下町公園に戻ってくるということですね。

パレードが出発した後で、すっかり見物客も散り散りになっている山下町公園近辺。もうこんなに人がいないけれど本当にここに戻ってくるのか?大体、どの道から戻ってくるのか?

といろいろな迷いが生じましたが、それは次の瞬間、確信に変わったのです。

祝舞遊行でお巡りさん

お巡りさんです。

お巡りさんのいるところに警備あり。お巡りさんのいるところに祝舞遊行あり!!

この辺りを通るに違いないと確信した私は、パレードが戻ってくるまで路面店で豚まんを食べながら待つことにしました。

祝舞遊行で豚まん

もぐもぐ。

目次に戻る