2015年10月19日

昔ながらの人情味と活気溢れる“ハマの台所”「横浜橋通商店街」

ページ数(1/2)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

大通り公園すぐそば、阪東橋駅から徒歩3分の場所にある横浜橋通商店街は、地元民から愛される歴史ある商店街。“シャッター街”なんて言葉とは無縁の、人情味溢れる活気づいた場所です。11月に行われる「酉の市」と一緒にぜひ訪れたいスポットですよ!

商店街って、入った瞬間から「地元!」っていう匂いがプンプンしますよね。

ブラブラしているうちに、まるで自分もそこに住んでいる人であるかのように思えてしまったり…。

そして関外にもあるんです!そんな商店街が。

大通り公園すぐそば、阪東橋駅から徒歩3分ほどの場所にある「横浜橋通商店街」です。

見てください、この怪しげな入り口。一体どこにつながってるんだか。

ディープな雰囲気満点です。

横浜橋商店街の入口①

でも、メイン通りに面する入り口はこんなに立派!
横浜橋商店街の入口②

そう、「横浜橋通商店街」は、実は横浜市内有数の商店街。

入ってみると、向こう側が見えないくらい長~い!

横浜橋商店街のアーケード

キャッチフレーズは「いきな下町よこはまばし」

約350メートルの間に約130店舗が軒を連ね、「ハマの台所」なんて呼ばれているそう。

古くから、関内・伊勢佐木町の飲食店バーのママさんたちが仕込みをしてきた場所として、このような呼ばれ方をしているようです。

横浜橋商店街の案内図

“シャッター街”という言葉が商店街の枕詞になりつつある昨今ですが、ここは違います!

食料品から生活雑貨までさまざまなお店がずらりと並び、活気にあふれていました。

横浜橋商店街のアーケード②

横浜橋商店街のお惣菜①

横浜橋商店街のお惣菜②

横浜橋商店街のお惣菜③

横浜橋商店街のお惣菜④

横浜橋商店街のお惣菜⑤

…写真が食べ物ばかりですね。おなかが空いていたんです、すみません。

どれも本当においしそうでしたよ♪ここでお惣菜を買って、大通り公園のベンチで食べるなんてのもいいかもしれません。

1ページ 2ページ
目次に戻る