2017年4月26日

5つの商店会合同の吉田橋・関所跡周辺お散歩スタンプラリーが開催

森本 康司 森本 康司

4月23日からJR関内駅北口改札がリニューアルされたことを記念して、吉田町名店街会や馬車道商店街など5つの町の商店会が合同で、関内エリアを散策しながら楽しめるスタンプラリーを開催。スタンプを6つ集め、抽選で100名に素敵なプレゼントも当たるというイベントです。

吉田橋スタンプラリーJR関内駅の北口改札がリニューアルされたことを記念して、商店会が合同で「吉田橋 関所跡周辺 ぶらりお散歩 スタンプラリー」を開催している。

スタンプラリーを実施しているのは、マリナード地下街、吉田町名店街会、イセザキ・モール3-6St.、イセザキ・モール1・2St.、馬車道商店街で、スタンプを集めて応募できるキャンペーン期間は、2017年4月23日~5月10日まで。

配布されているスタンプラリーのチラシには、美空ひばりの像や伊勢佐木町ブルース歌碑などの見どころポイントを9つを紹介。

JR関内駅をスタートして9つの見どころポイントを回りながら、6ヶ所準備されたスタンプポイントでスタンプを集めるという内容。

県立歴史博物館近くの馬車道から京急黄金町駅に近い阪東橋まで、かなり長いお散歩コースになっているが、関内・関外の見どころ満載なキャンペーンになっている。

吉田橋スタンプラリー

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る