2018年3月1日

横浜・大さん橋にキャプテンドラえもん号がやって来た!!

保科政美 保科政美

ぽかぽか陽気の横浜港に、大きなセールにドラえもんが描かれた帆船が寄港。2月24・25日の2日間にわたって大勢の見学者が乗船し、悠々とした船旅の気分を楽しんだ。

ドラえもん号大さん橋の山下公園側のエプロンは、ふだんは立ち入ることができない岸壁。

各地の食材や神奈川グルメが楽しめるイベント「大さん橋マルシェ」が開催され大にぎわい中のエプロンにある浮きさん橋に、ドラえもんの帆船「キャプテンドラえもん号」は停泊していた。

ドラえもん号ドラえもん号

3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』を記念して航海するこの帆船は、トカラ列島にある宝島への航海を終えたばかり。その後、全国をめぐる航海に出発し、最初の寄港地として横浜港に入港した。

好天に恵まれた2月24日(土)と25日(日)。各日午前と午後の2回、船内が公開されて、子ども連れのファミリーを中心に多くの人びとが乗船。船内を見学して、ドラえもんのセールに風を受けて大海原を航海する気分を味わった。

なお、キャプテンドラえもん号は横浜を出港した後、名古屋、神戸、博多、長崎の港をめぐる予定。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る