2018年2月26日

みなとみらい線2駅でふたつの写真展開催~馬車道駅・日本大通り駅

保科政美 保科政美

日本における商業写真発祥の地である横浜。1月から3月にかけて「PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコハマ)2018」が開催されています。そのなかから、関内エリアの玄関口として多く人に利用される、みなとみらい線の2駅を会場とする『Smile & Smile 展』と『#みなとみらい線フォト散歩展』のふたつを紹介します。

写真展写真展

馬車道駅の改札の中で開かれている『Smile & Smile展』。駅に到着すると、改札の真正面に設置された巨大なスクリーンにまず驚かされます。

そこに映し出されるのは、世界の社会派カメラマンたちが撮影した心温まるスマイルの数かず。

展示作品は、ハンガリー出身のロバート・キャパの発案で創設された写真家集団マグナム・フォトに所属するカメラマンたちによるものです。

写真展写真展

スクリーンに次つぎと映る大きなスマイルは、駅構内を急ぎ足で歩く人の心も和ませてくれそう。映画を観るように楽しめる写真展です。『Smile & Smile展』は3月4日(日)まで、馬車道駅の始発から終電まで開催。

入場料無料(改札内に入るには入場券が必要)

写真展写真展

日本大通り駅で開催されている『#みなとみらい線フォト散歩展@東京カメラ部_横浜分室』は、インスタグラムのアカウント「@東京カメラ部_横浜分室」の投稿作品の写真展です。

展示されているのは、数多くの投稿から厳選された40点。見なれた横浜の風景をいちだんと魅力的に、色鮮やかに写した素敵な写真を、駅コンコースで気軽に楽しむことができます。

こちらの写真展も3月4日(日)までの開催です。

写真展写真展

「PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコハマ)2018」では、このほかにもさまざまなイベントが予定されています。

くわしくはホームページでご確認ください。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る