2019年4月20日

今年もみごとに咲きました!! 横浜公園のチューリップ

保科政美 保科政美

この春の桜はすぐに散らずに3週間ほども楽しむことができましたが、花見にはちょっと寒すぎましたね。今ようやくぽかぽかと暖かくなって、横浜公園では約70品種14万本のチューリップが見頃を迎えています。

見頃はゴールデンウイークまで

横浜公園のチューリップ2019年①

横浜公園の花壇では、3月20日頃からチューリップの花が開き始めていました。4月に入りヨコハマヒザクラが散り始めた頃から勢いを増して、4月5日頃にはチューリップは「ほぼ満開」となりました。

横浜公園のチューリップ2019年②横浜公園のチューリップ2019年③

4月12日~14日は「よこはま花と緑のスプリングフェア2019」が開催されていた横浜公園。ハマスタのウイング席下の噴水をはじめ、園内の各所が艶やかな花々で彩られています。

横浜公園のチューリップ2019年④

そして公園内の関内駅側から日本大通り側にかけて、花壇には見渡す限りと言っても過言でないほどのチューリップ。このチューリップが中区の花だって、ご存知でしたか?

1997年に中区の区政70周年を記念してチューリップが「区の花」に制定されました。

横浜公園のチューリップ2019年⑤横浜公園のチューリップ2019年⑥横浜公園のチューリップ2019年⑦横浜公園のチューリップ2019年⑧

去年の11月10日、市内18区から500人以上の市民が参加してチューリップの球根が植え付けられました。

そして5か月後、まるで絵の具を撒いたような色鮮やかな花壇になりました。花壇には、球根の植え付けを担当した各区を示す札が立っています。お住まいの区の花壇を探してチューリップを見るのも楽しいですよ。

横浜公園のチューリップ2019年⑨

横浜公園のスプリングフェアは終了しましたが、チューリップは4月いっぱい、ゴールデンウイーク頃まで楽しめるようです。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る