2017年8月14日

勝祭2017にアントニオ猪木が登場!ゴメス選手に闘魂注入する

星奈 あや 星奈 あや 山本 貴洋 山本 貴洋

8月11日の山の日の祝日に、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース戦で毎年恒例の「勝祭」が今年も行われました。お祭りイベントにふさわしいスペシャルゲストは、アントニオ猪木さんが登場する!さっそく取材に行ってきました。

夏の楽しみと言えば、お祭り!

去る8月11日(祝)横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズvs阪神タイガース戦で、毎年恒例の「勝祭」が今年も行われました。

お祭りイベントにふさわしいスペシャルゲストは、「元気ですか~?元気があれば何でもできる!」でお馴染みの”アントニオ猪木“さんが登場するとの事で、さっそく取材に行ってきました。

リリーフカーに乗ってアントニオ猪木が登場!

リリーフカーでアントニオ猪木が登場炎のファイターが球場に流れると、スタンドは猪木コールでいっきに盛り上がります。

横浜スタジアム中に、「猪木!ボンバイエ!猪木!ボンバイエ!」コールが鳴り響きます。

この日ばかりはトレードマークの赤いマフラーを封印して、ベイスターズカラーの青いスーツに青いマフラーを首に巻いたアントニオ猪木さんが、リリーフカーに乗って登場しました。

登場するだけでこれほどの大歓声が上がるとは、さすが猪木さんです。

猪木さんがマウンドに上がると早速、

「元気ですかーー?元気があればなんでもできる!元気があれば優勝もできる!」と、スタンドのファンに呼びかけました。

優勝するぞ!今日も勝つぞ!と、ベイスターズファンは思ったに違いありません。

ゴメス選手に闘魂注入

闘魂注入は一体どの選手にされるのか?とスタンド全員が注目していると、炎のファイターを打席の登場曲にしている”あの選手”が呼ばれます。

「ゴメス選手出てこーーい!」と、猪木さんに呼ばれたのはG.後藤武敏選手。

ゴメス選手に闘魂注入

猪木さんからビンタで、闘魂注入されるとゴメス選手は「ダァーーーー」と声を上げて、痛みよりも闘魂注入されたことに喜んでいる様子です。

ビンタされた左頬をさすりながら、ふらふらとベンチに戻って行きファンも大盛り上がり。チーム最年長でもあるゴメス選手に、バッチリ闘魂注入されました。

その後スタンドのファン総立ちでお決まりの「1、2、3、ダァーー!!」と叫んで、小雨降る中でしたが横浜スタジアムはお祭りムード全開で熱気に包まれました。

アントニオ猪木さん

イベント後の取材コメント

アントニオ猪木取材Photo by TAKAHIRO

イベント後には、アントニオ猪木さんに取材に応じていただきました。

猪木さんは横浜出身ですが、横浜スタジアムの中に入ったのはこの日が初めてとのこと。

このようなイベントに参加できることは、とてもありがたいとコメントしました。

「いつもは赤いマフラーだけど、それだと違うチームカラーになってしまうからね。」と笑いながら記者に応じてくれました。

今後注目していきたい選手は?の問いに、

「やはり闘魂注入をしたゴメス選手に注目していきたい」とのこと。是非ゴメス選手には、猪木さんの闘魂注入パワーで活躍を期待したいです。

取材を終えて

ベイスターズファンにとして、青いスーツと青いマフラーの猪木さんに、とても感激しました。横浜DeNAベイスターズは現在3位ですが、猪木さんの言うように「元気があれば優勝もできる!!」

クライマックスシリーズ進出はもちろんのこと、優勝して横浜スタジアムが盛り上がる日が来ることを楽しみにしています!

また来年の勝祭イベントにも、アントニオ猪木さんに闘魂注入しに登場してほしいと思います。

この記事の著者

星奈 あや

星奈 あや

神奈川県生まれ。関内の街で、美味しいものを食べることお酒を飲むことが大好きです。学生時代はバスケットボールをやっていました。趣味は、野球観戦とBリーグのバスケットボール観戦。ベイスターズが、日本一になるのを心待ちに応援しています。

山本 貴洋

山本 貴洋カメラマン

横浜生まれ横浜育ち。歴史的建造物、重要文化財。名所は数々有るけれど…、「関内」の特別な空間が堪らない。そんな素敵な空間を少しでも紹介出来ればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る