2018年2月21日

カウントダウンを皮切りに今年も始まった横浜中華街の春節

森本 康司 森本 康司

2月15日(木)の深夜0時の春節カウントダウンを皮切りに、旧正月を祝う横浜中華街の春節イベントが始まりました。開催期間は2月16日~3月2日まで。期間中、横浜中華街のあちこちで春節を祝うイベントが催されています。




横浜中華街の春節横浜中華街の春節

2月15日(木)の深夜0時の春節カウントダウンを皮切りに、旧正月を祝う横浜中華街の春節イベントが始まりました。開催期間は2月16日~3月2日まで。期間中、横浜中華街のあちこちで春節を祝うイベントが催される。

中国では旧暦の正月を「春節」といい、盛大にお祝いする風習があります。横浜中華街では、中国同様の春節が楽しめるようにと1986年から春節イベントを開催していて、今年で32回目となる。

2月24日(土)16:00から、中華街全域において祝舞遊行が行われる。華やかな皇族衣装隊に加え、獅子や龍が登場する。ダイナミックな龍舞や獅子舞を楽しむことができる。

尚、本記事掲載の写真は中華街大通りに登場した龍の燈花。この時期の中華街は、イルミネーションや提灯の飾りつけでロマンティックに演出されている。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る